活動実績

2019年10月:「選ばれる地域No.1代理店づくり~営業戦略編~」(保険代理店)
新日本保険新聞の16回目連載が掲載されました。今回は「足下の敵」攻撃の原則の具体的な実践事例について解説しました。地道に実践すれば、必ず増収していきます。16回目連載←ここをクリック!
2019年10月:「循環型セールスプログラム」(保険代理店/ブランド戦略)
大手保険会社専属の宮崎No.1代理店様での循環型セールストレーニング、戦略営業トレーニングを実施しました。継続は力なり。失敗は行動しないこと。しっかりと営業パーソンとしても準備を丁寧に行い、計画的・戦略的な営業活動が重要です。
(感想)
・会社の強み・弱みを考え、独自の方向性を見つけるきっかけができ、個人の目標もできて大変良かった。
・社員自らが考え行動する方法を教えて頂きました。
・過去の実践状況の分析が大変役に立った。今後の改善課題が明確になりました。
・アポの重要性を体験から認識できたことで、停滞していたものが先に進む感触がありました。

2019年10月:「循環型セールスを基にした募集プロセス&募集品質向上プロジェクト」(保険代理店/営業パーソン向け研修)
大手保険会社の直資代理店様(静岡エリア)にて研修3回目を終了しました。成約報告や各種好事例もあり、充実した内容でした。
(感想)
・今後の営業活動はより一層大変になりそうだ。比較推奨や意向把握・確認とやらなければならないことに数字も一緒に達成する。近い将来、この研修を受けて良かったと思う時がくると思う。
・失敗しても上手くいかなくても、良かっても、継続していくことが大切。
・セールスプロセスにおいて「いきさつ」と「目的」がしっかりと伝わっていないのではないか?と気づきました。早速、改善していきます。

2019年10月:「保険代理店向け内部監査代行(外部監査)」(保険代理店)
北海道と埼玉の大型保険代理店様の内部監査代行サービスを実施して参りました。顧客本位の業務運営、フューデシャリーデューティーとまさに保険代理店経営は自浄作用のあるPDCA経営が求められています。現場を知り尽くした弊社ならではの実務的な内部監査サポートです!
2019年9月:「営業スキルアップ研修(2回目)」(証券会社/営業パーソン向け研修)
東京日本橋の歴史ある証券会社様にて、営業パーソン向けの研修を実施しました。第3チームを対象に実施しました。皆さま、既に研修内容を実践されており、頼もしく感じました。実践し続けることで精度がアップしますので、今後が楽しみです。
2019年9月:「中小法人開拓スキルアップ研修(3回目)」(保険会社/代理店研修生)
某保険会社の代理店研修生の育成プログラムとして、中小法人開拓研修の講師を担当致しました。
2019年9月:「営業スキルアップ研修(2回目)」(証券会社/営業パーソン向け研修)
東京日本橋の歴史ある証券会社様にて、営業パーソン向けの研修を実施しました。対面営業の差別化と真の地域密着経営が生き残りのポイントです。営業手法、営業スキルの底上げが対面営業を強化する重要な課題です。受講者の皆さまは熱心に実践をされており、大変頼もしく感じました。「量質転化」、数をこなすことで、質が高まります。実践を経験を積みながらPDCAを回してスパイラル的に組織の生産性を上げていくことが必要です。
2019年9月:「循環型セールスを活用した募集プロセス&募集品質向上プロジェクト」(保険代理店)
大手保険会社の直資代理店様(岐阜エリア)にて本格稼働しました!顧客本位の業務運営を営業プロセス面で実践し、お客様から相談が来る関係を構築していきます。契約更改の時にしかお客様とアポイントが取れない損保代理店の営業パーソンが多い中、いつでも会って話ができるお客様を増やしていく活動を強化していきます。
(感想)
・お客様のためにも会社案内が大切だと気づくことができました。いろいろなことの積み重ねでお客様にご契約を頂けると思うと責任のある仕事であると再認識した。
・お客様の心理に合わせたセールスプロセス、聴く耳を持って頂く事が大切。
・保険業法の精神に則ったセールスプロセスを実施していくようにしたい。

2019年9月:「循環型セールスプログラム」(保険代理店)
宮崎県の大型保険代理店様にて、循環型セールスプログラムがスタートしており、その2回目研修でした! 素晴らしいメンバーの方々で毎回大変有意義な研修です。営業の皆さまは日々の行動量も増加し、成果が着実に出つつあります。このプログラムを通じて、顧客本位の業務運営で求められている募集品質の向上も実現しつつあり、まさに顧客本位の営業活動、営業プロセスです。引き続き、粉骨砕身、サポートさせて頂きます。
2019年9月:「循環型セールスを活用した募集プロセス&募集品質向上プロジェクト(フォローアップ研修)」(保険代理店)
大手保険会社の直資代理店様(三河エリア)にてフォローアップ研修を実施しました。
(感想)
・一つ一つの日々の実践の積み重ねが大切で、それが年数を経ることで、他社との大きな差別化になることが理解できた。
・お客様が感じたことがお客様の記憶に残るという言葉が心に響きました。良い印象で差別化を図りたい。
・大切なことを忘れていたりしたので、再認識ができて良かった。

2019年9月:「循環型セールス研修&生き残りをかけた営業研修(1回目)」(保険代理店/経営者研修)
九州の有志の代理店研修会にて、循環型セールス研修&生き残りをかけた営業研修を実施しました。かなり濃密な研修でした。2回目がとても楽しみです!
(感想)
・会社案内の重要性を再認識しました。
・法人開拓を強化していく必要性を再認識しました。
・セールストークにパーミッション(承諾)
2019年9月:「営業スキルアップ研修(2回目)」(証券会社/管理職研修)
東京日本橋の歴史ある証券会社様にて、支店長様(管理職)向けに研修を実施しました。顧客の高齢化対策を始め新たな顧客層の開拓と既存顧客へのクロスセリング率の向上は喫緊の課題です。営業戦略変革の第1段階の浸透・定着が重要です!
2019年9月:「循環型セールスを活用した募集プロセス&募集品質向上プロジェクト」(保険代理店)
大手保険会社の直資代理店様(静岡エリア)にて本格稼働しました!「 顧客本位の業務運営」の実践における重要なポイントのひとつは「顧客接点のあり方」です。募集コンプライアンスガイドの内容だけでなく、お客様がいかに満足した接客ができるか(気持ちや印象も含め)が重要です! 対面募集の差別化は、顧客接点がすべて! 行動の量と質を営業パーソンと一緒になって支店・支社のメンバー全員で高めていくマネジメントとオペレーションの構築が重要です。

2019年9月:「中小法人開拓スキルアップ研修(2回目)」(保険会社/代理店研修生)
某保険会社の代理店研修生の育成プログラムとして、中小法人開拓研修の講師を担当致しました。皆さま、熱心に学習され、法人開拓の実績が上がることが楽しみです。
2019年9月:「選ばれる地域No.1代理店づくり~営業戦略編~」(保険代理店)
新日本保険新聞に15回目連載が掲載されました! 今回は、ナンバー1主義の2つ目の結論といっても過言ではない「足下の敵」攻撃の原則について、解説致しました。新日本保険新聞‗15回目連載(←ここをクリック!)

2019年9月:「港区主催 販路開拓のコツ セミナー」(中小企業)
東京都港区主催の販路開拓のコツ セミナーに登壇致しました! 数多くの企業の皆さまにご参加を賜り、誠にありがとうございました。引き続き、お役に立てますよう精進して参ります。

2019年9月:「保険代理店向け内部監査代行(外部監査)」(保険代理店)
顧客本位の業務運営、フューデシャリーデューティーとまさに保険代理店経営は自浄作用のあるPDCA経営が求められています。保険販売と保険代理店経営の現場を知り、何年も経営コンサルティングサポートをしてきたノウハウを全部出し切ってお手伝いを致します。監査をさせて頂くたびに、代理店経営者の方々の創意工夫や努力が理解でき、毎回関心させられます。
2019年8月:「循環型セールスを活用した募集プロセス&募集品質向上プロジェクト」(保険代理店)
大手保険会社の直資代理店様(東海北陸エリア)にていよいよスタートしました!「 顧客本位の業務運営」の実践における重要なポイントのひとつは「顧客接点のあり方」です。募集コンプライアンスガイドの内容だけでなく、お客様がいかに満足した接客ができるか(気持ちや印象も含め)が重要です! 顧客接点における募集品質の向上を顧客心理の観点から尖らせることで差別化を強化することができるかと思います。

2019年8月:「税理士・会計士の先生向け勉強会」(士業勉強会)
士業の先生の方々向けに「氷河期になっても困らない税理士事務所の営業力強化のノウハウ」と題して、セミナーさせて頂きました。特に今回は営業スキルに焦点を当て、先生を始め、職員の方々の営業力向上に寄与するといった観点で解説をさせて頂きました。営業力をアップし、顧問先企業との関係を強化したり、紹介によって新規顧問先を開拓するには、必殺技も秘訣もありません。全役職員が徹底的に実践すれば成果が上がる普遍的な地道なノウハウが存在します。今回はそのノウハウをほんの少しだけですが、解説をさせて頂きました。弊社では、士業事務所の顧問先企業へのご支援も士業の先生と連携してお手伝いをさせて頂いおります。今回のセミナーが何かのお役に立てば幸いです。
2019年8月:「企業経営者向け勉強会」(中小企業)
企業経営者向けの勉強会でした! なんと総勢40名ほどの参加。知らないと損をする知識、しかし、経営者の場合、知らないと損するだけでなく、会社やそこで働く社員、家族までも不幸にしてしまうリスクがあります。経営の知識、知恵は経営者にとっては必須であり、知らないことは罪になります。引き続き、しっかりと参画して参ります。

2019年8月:「営業スキルアップ研修」(証券会社)
東京日本橋の歴史ある証券会社様で、定期コンサルティングに加え、営業部門の支店長、営業担当の方々向けに営業スキル研修を実施する2か月間のプロジェクトがスタートしました。ITやIOT、AIなどを活用した証券取引が加速化するなか、業界における競争の激化も相俟って、業界では営業面での収益確保、拡大が大きな経営課題になっています。弊社の持ちうるノウハウを全てご提供し、対面営業の差別化や地域戦略の再構築など全身全霊でお役に立てるように頑張ります。
2019年8月:「循環型セールスプログラム」(保険代理店)
宮崎県の大型保険代理店様にて、循環型セールスプログラムがスタート致しました! 会社を上げての実践定着に向けた特別プロジェクトの始動です。弊社しましては、粉骨砕身、徹底的にサポートをさせて頂き、募集プロセスの差別化と品質向上に加え、お客様に選ばれ続ける仕組みづくりを構築して参ります。素晴らしいメンバーの方々ばかりであり、今後がとても楽しみです。
2019年8月:「選ばれる地域No.1代理店づくり~営業戦略編~」(保険代理店)
新日本保険新聞14回目の連載が掲載されました。今回はランチェスター戦略の結論といっても過言ではない「ナンバー1主義」について解説しました。新日本保険新聞‗14回目連載(←ここをクリック)
2019年7月:「ランチェスター戦略」(企業/IT/商社)
ランチェスター協会の主催する第239回ランチェスター戦略研究会に参加しました。現職、日本アイ・ビー・エム㈱の龍野マーケティング部長のこれまでのIT業界での実践&成功事例の講話、澤田経営塾等の出身のホ・ヨンジュ社長(変な商社㈱:H.I.Sホテルホールディングス)の実践事例と設立後の急成長事例をお聞きし大変参考になりました。基本を忠実にしつつ、時代にマッチした発想と工夫、ITや最新のビジネスモデルをフル活用することで成果のスピードが高まると実感しました。

2019年7月:「経営者勉強会」(中小企業/中堅企業)
企業経営者向け勉強会でした。経営戦略、事業承継、相続対策、営業外収益、資金対策など多岐に渡り、知識を知恵に昇華した実務的なテーマでの運営でした!経営者の方々との率直な意見交換もでき大変参考になりました!

2019年7月:「税理士勉強会-事業再生-」(税理士/中小企業)
税理士の方々の勉強会に参加致しました。テーマは、コンビニの差別化戦略の事例紹介、企業を廃業に追い込まれた印刷業経営者の実話紹介、農業法人の経営改善事例紹介、税理士業界再編でした。大変有意義な時間でした。

2019年7月:「選ばれる地域No.1代理店づくり~営業戦略編~」(保険代理店)
新日本保険新聞社13回目の連載が掲載されました。今回はシェア(市場占有率)のパターンと推移について解説致しました。新日本保険新聞13回目連載‗20190708(←ここをクリック)
2019年7月:「RINGの会:脱保険業!2019年オープンセミナー」(保険代理店)
全国から1750名の保険代理店や保険会社社員等、業界関係者が集結した素晴らしいセミナーでした。激動の時代に保険代理店が生き残りをかけた経営をしていく上で、AI、IOT、インシュアテックなどの流れを自社の強みにしていく必要があること、人財確保の面で人が働きやすい、働きたい労働環境を構築していく必要があること、保険ビジネスを基軸しつつも事業拡大という枠組みで考えた場合に他業界・他業種のビジネスも見据えた多角化戦略も検討の余地があることなど、大変参考になるセミナーでした。併せて、日本リスクマネジャー&コンサルタント協会(RMCA)のブース運営のお手伝いもさせて頂きました。

RINGの会‗参加‗佐々木‗20190706

2019年7月:「売れ続ける仕組みづくり-ランチェスター戦略から学ぶ保険代理店経営‐」(保険代理店)
全国から保険代理店様が有志で集合された勉強会で講演を担当させて頂きました。激動の時代に生き残りをかけて戦うには戦略・戦術が必要であり、そのヒントにランチェスター戦略をいかに保険代理店経営に取り込むかの解説をさせて頂きました。熱心受講頂き、感謝申し上げます。

ランチェスター戦略‗講師‗佐々木篤史‗20190705

2019年6月:「売れ続ける仕組みづくりコンサルティング」(証券会社)
東京日本橋の兜町にある歴史ある証券会社様にてコンサルティングを行いました。売れ続ける仕組みづくりの研修後の実践と定着、PDCAのためのコンサルティングです。忠実に実践されており、継続してご支援をして参ります。
2019年6月:「資金調達&資本政策」(中小/中堅企業サポート)
京都 Evening Pitch ! に参加致しました。クライアント様のプレゼンのお手伝いでした。素晴らしい技術やビジネスモデルを有する企業のプレゼンは大変参考になりました。弊社のクライアント様のビジネスモデルは多くの投資家の方々に大好評でした。今後のビジネス展開が楽しみです。(参考)京都 Evening Pitchとは、野村証券、デロイトトーマツ等が主催するイベントで、成長マインドの高いベンチャー企業を発表者、ベンチャーキャピタル、証券会社、メディア、監査法人、証券取引所を主なオーディエンスとし、ベンチャー企業によるビジネスプラン発表、サービスの紹介、オーディエンスによるそれらの評価を行います。

2019年6月:「選ばれる地域No.1代理店づくり~営業戦略編~」(保険代理店)
新日本保険新聞社の連載12回目の記事が掲載されました。今回はランチェスター戦略のシェア理論における射程距離理論、3対1(サンイチ)の法則について、詳細を解説しました。
12回目連載(←ここをクリック)
2019年6月:「売れ続ける仕組みづくりコンサルティング」(保険代理店&金融機関)
宮崎のナンバーワン保険代理店様にて、いよいよコンサルティングサポートがスタートします。事前打合せに行って参りました。更なる成長戦略のお手伝いに粉骨砕身、頑張ります!。

2019年5月:「売れ続ける仕組みづくりコンサルティング」(証券会社&金融機関)
日本橋の証券会社様にて、売れ続ける仕組みづくりコンサルティングを実施いたしました。営業プロセスを明確化され、試行的に実施された結果を確認しながら、コンサルティングをさせて頂きました。早々に案件に結びつく数多くの事例を報告頂き、改善や工夫も必要ではあるものの、今後の成果が楽しみです。
2019年5月:「売れ続ける仕組みづくり」(生損保代理店&中小企業/営業パーソン)
新日本保険新聞社より書籍を出版致しました。『売れ続ける仕組みづくり』~あなたの会社を30年後につなぐ~。「地域密着と差別化による販売戦略」「常にお客様から相談がくる営業手法」「信頼関係を構築する営業スキル」。この3つの柱をもとに戦略と戦術の観点から、選ばれる代理店(会社)づくりについて分かりやすく解説しています。著者が実践し、指導してきた経験をもとに書き上げた実践的な内容ですので、是非ともお読みください!
ご購入は、新日本保険新聞社、東京八重洲ブックセンター、東京海上日動本社ビル地下の渡辺書店、弊社にてご購入頂けます。弊社にお申込みの場合、5冊以上お買い上げのお客様には5%割引にてご提供が可能です。
書籍のご案内 ← 【申込書 印刷 FAX & 送料がお得です!】

※ 新日本保険新聞社Webサイトからも購入できます。https://www.shinnihon-ins.co.jp/9164/

2019年5月:「ランチェスター戦略」(生損保代理店/営業パーソン)
新日本保険新聞《2019年(令和元年)5月13日(月)発行》代理店経営情報(シンニチ代理店版)に「選ばれる地域NO.1代理店づくり」に11回目連載が掲載されました。今回も市場占有率(シェア)における7つのシンボル目標値とその活用方法について、より具体的に活用事例を挙げながら解説を致しました。現状のシェア状況を正しく認識して目標値を設定し、目標値をクリアするための取組を検討していくことが重要です。シェアを意識せずにやみくもに営業をしても競合他社には勝てないのではないでしょうか? 新日本保険新聞社?原稿?第11回目?20190513(←ここをクリック)
2019年4月:「売れ続ける仕組みづくり」(金融機関 企業研修&コンサルティング/証券会社)
東京日本橋にある証券会社様の営業戦略、営業プロセス等に関するコンサルティングを実施致しました。研修を受け、素晴らしい差別化された営業プロセス、営業ツールが完成しつつあり、顧客本位の業務運営を踏まえた顧客接点の品質向上に一層の磨きがかかると思います。プロジェクトの進展がとても楽しみです。
2019年4月:「M&A、IPO、相続・事業承継」(企業支援/コンサルタント)
㈱日本ビジネスイノベーション 代表取締役 西堀 敬 氏と情報交換をさせて頂きました。西堀 氏は、M&A、IPO、相続・事業承継など企業支援の第一人者であり、大変参考になりました!日本の企業の発展にお役に立てますよう引き続きネットワーク拡大に向けて精進して参ります。

IPO_SSC_20190424

㈱日本ビジネスイノベーション_SSC_20190424

2019年4月:「ランチェスター戦略」(営業戦略、販売戦略/企業研修)
ランチェスター協会主催のランチェスター戦略専門研究コース 戦略基本編の講習のお手伝いに参加しました。多様な業種/業態/業界の会社経営者の方々が参加され、実践事例を中心に学習されました。? ランチェスター戦略とは ? 弱者の戦略、強者の戦略 ? 市場占有率と射程距離理論 ? 3つの結論がテーマでした! あらためて、ランチェスター戦略が日本の企業の文化、風土にも馴染み、数多くの企業で実践され、効果のある戦略&マーケティング理論のバイブルであることが実感できました。ランチェスター戦略の普及を通じて、日本の企業を応援し、日本経済の成長&発展に貢献していきたいと思います。

ランチェスター戦略 戦略基本編_専門研究コース_SSC_20190418

2019年4月:「未来会計セミナー」(企業経営/税理士会計事務所)
㈱日本BIGネットワーク主催の第10回未来会計セミナーに参加しました。㈱日本BIGネットワークの岩永先生、㈱日本M&Aセンターの分林会長、ワタミグループの創業者である渡邉美樹氏の大変貴重なお話を聞くことができました。逆算経営、新たな成長戦略、未来志向型のM&A、夢をカタチになど大変参考となるテーマで講演を聞くことが、とても有意義な時間を過ごすことができました。また、弊社のコンサルティングの方向性が間違っていないことも確認でき、クライアントの企業さまを引き続き誠実にご支援して参りたいと考えます。

税理士&会計士_未来会計セミナー_SSC_20190417

2019年4月:「ランチェスター戦略」(生損保代理店/営業パーソン)
新日本保険新聞(2019年4月8日(月)発行)代理店経営情報(シンニチ代理店版)に「選ばれる地域NO.1代理店づくり」に10回目連載が掲載されました。今回は市場占有率(シェア)における7つのシンボル目標値とその活用方法について解説致しました。新日本保険新聞10回目連載_20190408(←ここをクリック)

新日本保険新聞10回目連載_20190408

2019年4月:「売れ続ける仕組みづくり」(書籍出版&営業支援活動)
書籍出版の打合せに大阪の出版社を訪問しました。また、出版社とのビジネス連携について協議しました。その後、クライアント様のビジネスをサポートすべく、各種支援活動を大阪にて実施しました!大変有意義な時間を大阪にて過ごすことができました。

大阪_セブンスターズコンサルティング㈱_営業支援活動_20190405

2019年4月:「売れ続ける仕組みづくり」(企業向け営業支援コンサルティング&顧客紹介)
クライアント様の営業先開拓のお手伝いとして、共に高知県を訪問し、優良企業様をご紹介させて頂きました。クライアント様からのご提案に関心をお持ち頂き、今後ともビジネス展開の検討がスタートすることとなりました。引き続き、しっかりとご支援をさせて頂きます。

営業支援_顧客紹介_セブンスターズコンサルティング㈱_20190404

2019年3月:「経営者訪問」(金融機関 保険 代理店 企業研修&コンサルティング)
名古屋→三重→岐阜の3県を1日で移動し、素晴らしい経営者の方々の経営手法についてヒアリングをさせて頂きました。また、弊社からご提供できるサポート施策もご説明し、大変有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

経営コンサルティング_セブンスターズコンサルティング㈱_20190328

2019年3月:「売れ続ける仕組みづくり」(金融機関 企業研修&コンサルティング/証券会社)
東京日本橋にある証券会社様の営業戦略構築の研修&コンサルティングでした。本社起案戦略をもとに現場との調整をしながら策定しており、実効性の高い成長戦略が完成しつつあります。引き続き、頑張ってお手伝いをして参ります!

営業戦略コンサル_セブンスターズコンサルティング㈱_20190326

2019年3月:「TUK TUKによる『t-photo』観光ビジネス」(その2)(新規事業支援&観光FC事業)
ある保険代理店様の法人顧客の新規事業立ち上げのお手伝いです。保険代理店としてのトータルコンサルティングにお役立ちの一躍を弊社も担わせてもらっております。保険代理店としての付加価値向上に向けたコンサルティング連携であり、プロ保険代理店としての生き残りのヒントであると実感しながらご支援をさせて頂いております。今回は東京の西小山駅にある猫カフェ「カールアップカフェ」さんのご協力を頂き、お客様に試乗頂きました。ディズニーランド芸人「うえちゃん」(ワタナベエンターテイメント)やセレブ御用達フォトグラファー「ほりた よしか」さん始め、皆さまに試乗体験を頂きました。

TUKTUK_セブンスターズコンサルティング㈱_20190324

t-photo_セブンスターズコンサルティング㈱_20190324

2019年3月:「独立行政法人 中小企業基盤整備機構 実務支援アドバイザー」(中小企業&経営支援)
2019年度の中小機構 実務支援アドバイザーに選考され登録させて頂くことになりました。当該機構の中小企業支援事業に貢献し、日本の中小企業を元気するために精進して参ります。

中小機構_2019年度実務支援アドバイザー_セブンスターズコンサルティング㈱

2019年3月:「ランチェスター戦略」(生損保代理店/営業パーソン)
新日本保険新聞(2019年3月11日(月)発行)代理店経営情報(シンニチ代理店版)に「選ばれる地域NO.1代理店づくり」に9回目連載が掲載されました。今回は弱者の戦略の五大戦法の5つ目の戦法である「陽動戦」について解説しました。その後、市場占有率(シェア)の科学ともいわれるシェア理論についての解説をスタートしました。

20190311_新日本保険新聞_連載9回目記事(←ここをクリック)

ランチェスター戦略_新日本保険新聞記事_20190311

2019年3月:「TUK TUKによる『t-photo』観光ビジネス」(新規事業支援&観光FC事業)
弊社がお手伝いをしている「TUK TUKによる『t-photo』観光ビジネス」の試乗体験をして来ました! 東京のさくらコースを体験し、大満足でした。FC(フランチャイジー)の募集もスタートし、ホテル、民泊を始め観光事業者の方々の応募が増加中です。東京オリンピック、大阪万博なども追い風となり、観光事業の新たなモデルとなりつつあります。今後の成長がとても楽しみです。FCに関心のある事業者の方は弊社までご照会ください。

TUK TUK_FC募集中_セブンスターズコンサルティング㈱

TUK TUK_FC募集中_2_セブンスターズコンサルティング㈱

2019年3月:「循環型セールス研修」(営業研修&保険代理店)
三重(津)の保険代理店様にて6回目研修(最終)を実施しました。最終回は、紹介手法、顧客タイプ別営業手法について学習いたしました。皆さまには熱心に参加頂きました。皆さま、循環型セールスの行動量の増加を目標に引き続き頑張って頂けており、嬉しい限りです。
(受講者感想)
・会社案内を通じて、今までよりお客様との話す時間が増えて、距離が近くなった。
・紹介手法もタイプ別営業も大変参考になった。
・積極的に紹介依頼をしていくようにしたいと思います。
・会社案内を行うことでお客様を組織でお守りするイメージが伝わり良いと思います。

循環型セールス研修_セブンスターズコンサルティング㈱_2

2019年3月:「循環型セールス研修」(営業研修&保険代理店)
名古屋本店の保険代理店様にて6回目研修(最終)を実施しました。最終回は、紹介手法、顧客タイプ別営業手法について学習いたしました。皆さまには熱心に参加頂きました。循環型セールスの行動量も増加しており、着実に行動の習慣化が進んでいます。
(受講者感想)
・新規のお客様には会社案内、自己紹介、情報提供を100%実施する。更新契約のお客様にも同様に挑戦していくを決意しました。
・会社案内をすることで、組織全体でお客様をお守りしていくことを知ってもらえるようになった。会話も弾むようになった。
・損保面談時には必ず生命保険の情報提供をし、損保+生保のクロセリを実施します。

循環型セールス研修_セブンスターズコンサルティング㈱

2019年2月:「中小法人開拓スキルアップ研修」(営業研修&保険会社)
保険会社の営業部門の社員様向けに中小法人開拓スキルアップ研修を実施しました。オールライン商品を活用した保険管理コンサルティングをベースに新たなリスクの洗い出し手法についても学習しました。代理店担当社員の方々の自らの実践に加え、代理店や代理店研修生へのセールスノウハウとスキル提供が進めば幸いです。

保険会社営業担当者向け研修?セブンスターズコンサルティング㈱

2019年2月:「新たな未来への管理職研修」(企業向け管理職研修&大型自動車修理メンテナンス工場)
九州最大の大型自動車修理メンテナンス工場の管理職研修(2回目)を実施しました。会社の更なる発展に向けた管理職のあり方、使命、役割、経営計画、マネジメント、オペレーション、タイムマネジメント、人事評価、リスクマネジメントなどをテーマにワークショップを多用した参画型研修でした。皆さま、熱心に受講頂き、日々の実践がとても楽しみです。

管理職研修?セブンスターズコンサルティング㈱

2019年2月:「一層お客様から選ばれる代理店づくり」(営業研修&生損保代理店)
栃木県那須エリアの代理店様の研修&コンサルティングを実施致しました。今回は最終回でもあり、次年度を見据えた準備についてお客様視点で徹底的に論議、検討を行いました。代理店統合として新たなスタートをされることから、円滑な経営統合に向けた各種サポートを実施致しました。
(受講者感想)
・今後のお客様対応に向けて、留意すべき点について明確な言葉で洗い出す作業が出来て、大変有意義であった。
・本セミナーを通して当たり前のことに気づくこと、そして、それを行動に変えることを学びました。各々がぼんやりと考えていたものを明確にし共有できたことは大きな成果だと思いました。
・改めて確認できたことが多くありましたので、良かったです。ありがとうございました。

選ばれる代理店づくり研修?20190220

2019年2月:「次世代代理店経営セミナー」(生損保代理店)
「次世代代理店経営セミナー in 名古屋」を開催致しました。名古屋での開催は初めてのこともあり、アットホームな運営となりましたが、ご参加頂きました方々には大変好評でした。永続的な代理店経営への変革のお役に立てれば幸いです。テーマは、リーダーシップ、人事考課&給与制度、M&A、人事考課&給与制度改定事例紹介、差別化販売戦略、地域戦略、循環型セールス、AR(拡張現実)ツールの活用、組織診断による退職防止と社内コミュニケーション、コスト削減による法人開拓制度など、多岐にわたり保険代理店経営の課題解決に向けた支援策をご紹介致しました。
(受講者感想)
・経営者が社員育成のための様々な考え方を非常に分かりやすく理解することができました。自身の営業におけるお客様との関係性について全てが共感できる内容であり、自信が付きました。
・人事考課制度の重要性と制度構築の難しさを理解しました。人事考課制度の構築は単に社員だけでなく会社の発展や継続につながることを理解しました。すぐに制度構築に取り掛かります。
・歩合給のままだと会社に利益が残りにくく、従業員に投資をしてあげることが出来なかったので、従業員が安心して生活ができ、成長できる経営に変革をしていきたいと思います。

20190218?次世代代理店経営セミナー in 名古屋

2019年2月:「保険毎日新聞に当社の活動が紹介されました!」(生損保代理店)
2019年2月14日(木)の保険毎日新聞にて弊社の活動が紹介されました。営業戦略からスキルまで一気通貫のシナリオにて、次世代代理店経営モデルの浸透支援を!などなど、是非記事をご覧ください。保険毎日新聞?当社紹介記事?20190214(←ここをクリック)
2019年2月:「循環型セールス」(営業研修/生損保代理店)
名古屋本店の大型保険代理店様の三重エリアにて循環型セールス研修(5回目)を実施致しました。プロセス管理などの振り返りを行い、商談の事前準備、質問&傾聴を活用したニーズ顕在化営業について学習しました。参加者は20名でした。徐々に行動量&成約も増加しており、今後が楽しみです。
(受講者感想)
・傾聴スキルの内容がすごく参考になりました。しゃべる営業から聴く営業を実践していきたいと思います。
・普段の自分の営業を客観的に考えてみる機会になりました。実践をしてやってみることが大切だと思います。
・日頃は話すことが大半であるが、お客さまに話を聞いて頂いていないと感じました。質問と傾聴を実践します。

循環型セールス研修?セブンスターズコンサルティング㈱?20190208

2019年2月:「循環型セールス」(営業研修/生損保代理店)
名古屋本店の大型保険代理店様の三河エリアにて循環型セールス研修(6回目)を実施致しました。最終回は、紹介手法、顧客タイプ別営業手法について学習いたしました。皆さまには熱心に参加頂きました。循環型セールスの行動量も増加しており、着実に行動の習慣化が進んでいます。「継続は力なり」の精神で頑張って頂きたいと感じております。
(受講者感想)
・自然に紹介につなげる方法がいろいろとあることを学ぶことができました。また、タイプの違いも面白かったです。
・お客様にあんしんと安全をお届けするために改めて取組みを徹底していきたい。マーケットを広めるために紹介手法を実践していきたい。
・「量が質を産む」と感じている。支社メンバーの行動量を増やしていくことが大切だと学びました。

循環型セールス研修?セブンスターズコンサルティング㈱?20190207

2019年2月:「ランチェスター戦略」(生損保代理店/営業パーソン)
新日本保険新聞(2019年2月11日(月)発行)代理店経営情報に「選ばれる地域NO.1代理店づくり」に8回目連載が掲載されました。今回は弱者の戦略の五大戦法のうち、「一騎討ち戦」と「一点集中主義」について、活動事例を交えながら解説をしました。実際に保険販売の現場を知っているからこその開設ですので、是非ご覧ください。

新日本保険新聞8回目連載?20190211(←ここをクリック)

選ばれる代理店づくり?セブンスターズコンサルティング㈱

2019年2月:「循環型セールス研修」(営業研修/保険代理店)
名古屋の保険代理店様にて循環型セールス研修(5回目)を実施しました。今回も30名の方に受講頂きました。セールスプロセスの確認後、新たなツールにて実践ロープレを行い、その後、商談の準備、質問&傾聴によるニーズ顕在化など実践トレーニングを行いました。参画型の研修スタイルのため、皆さま熱心に取り組んでおられました。着実に地域におけるブランド構築につなげていきます。
(受講者感想)
・生保営業を行う上では、ニーズ顕在化することが「すべてだ!」と感じました。
・事前準備が大切だと再確認しました。
・お客様と話す技術・スキルがあり、それを実践する重要性に気づきました。

循環型セールス研修?佐々木篤史

2019年2月:「RINGの会 金沢オフ会~想いを奏でる~」(保険代理店)
リングの会の金沢オフ会に参加しました。業界をリードする素晴らしい代理店経営者の方々とお会いすることができました。3日間という期間の研修&セミナーでしたが、大変充実した内容でした。リングの会、保険代理店業界の一層の発展に向けて貢献できますよう精進して参ります。懇親会は素晴らしい食事を頂き、皆さまと楽しく情報交換をしたり、今後の業界について熱く語り合いました。

RINGの会?佐々木篤史

2019年1月:「お客様から選ばれる代理店づくり」(営業研修&戦略コンサルティング/保険代理店)
栃木県の保険代理店様にて「お客様から選ばれる代理店づくり」に向けた研修&コンサルティングの10回目を実施しました。これまでの成果(増収、多種目化率アップ、生保販売など)の確認後、新たなステージに向けて発展していくためのあり方についてお客様目線から徹底的に深堀りをし、一層実効性の高まる生損保併売における成長戦略と戦術を検討しました。4月からの本格スタートに向けて準備を急ぐ必要があり、引き続きご支援をして参ります。

選ばれる代理店づくり研修?セブンスターズコンサルティング㈱

2019年1月:「売れ続ける仕組みづくり」(企業研修&コンサルティング/証券会社)
東京の兜町にある歴史ある証券会社様にて「売れ続ける仕組みづくり」の研修&コンサルティング(6回目)を実施しました。これまでの振り返りや営業戦略に応じたツールのあり方、活用方法、販売促進に関する戦略・戦術などをじっくりと現状共有しながら検討することができました。引き続きご支援を頑張って参ります。
2019年1月:「ランチェスター戦略」(営業戦略/企業研修)
特定非営利活動法人 ランチェスター協会主催の第236回戦略研究会に参加しました。テーマは、「日本の歩んだ道 これから歩む道」でした。講師は、矢野経済研究所特別顧問 矢野 弾 氏
でした。経済、政治等の各種データをもとにマクロの観点から大変参考になる話をお聞きしました。今後の活動に活かしていきたいと考えております。

ランチェスター戦略?セブンスターズコンサルティング㈱

ランチェスター戦略?セブンスターズコンサルティング㈱?2

2019年1月:「循環型セールス研修」(営業研修/保険代理店)
名古屋本店の保険代理店様にて循環型セールス研修の4回目を実施いたしました。受講者数は30名でした。今回はこれまでの循環型セールスの振り返り&再確認に加え、新たな情報提供+プロセス管理について学習しました。損保+生保の契約獲得 成功事例が増えてきており、愚直に実践されている効果が実感できました。引き続き、浸透定着に向けて全力でサポートして参ります。
(受講者感想)
・お客様と会って話した後に、何がうまくいって何がうまくいかなかったかを振り返ってじっくりと考えるをしっかりと取ろうと思いました。
・Tさんのロープレは凄くうまかった。私も負けずにやっていきたいと思いました。
・いかに先入観を捨て、お客様を選ばずに実践するかを意識してやっていきたい。

循環型セールス研修?講師?佐々木篤史

循環型セールス研修?講師?平野芳生

2019年1月:「ランチェスター戦略」(生損保代理店/営業パーソン)
新日本保険新聞(2019年1月14日(月)発行)代理店経営情報に「選ばれる地域NO.1代理店づくり」に7回目連載が掲載されました。今回は、弱者の戦略と五大戦法のうち、局地戦と接近戦についてより詳細の解説をしました。局地戦=地域や領域の限定、局地戦的な地域を重視、営業担当者の担当を地域制に。接近戦=顧客に接近する販売経路、直接販売を重視、川下作戦を強化。弱者は勝てる場所、強い場所、負けない場所を作り、そこに資源を投入し、よりお客様に近い営業スタイルでお客様から選ばれる戦法が望ましい。新日本保険新聞?代理店経営情報?20190114発行(←ここをクリック)
2019年1月:「循環型セールス研修」(営業研修/保険代理店)
刈谷市にある保険代理店様の三河支店にて循環型セールス研修の5回目を実施いたしました。営業活動全体の底上げを図るべく、商談の事前準備のポイントとその方法、質問と傾聴を活用したニーズ顕在化営業の理論と実践を学習しました。これらを真摯に丁寧に愚直に実践することで、お客様との信頼関係が格段に向上し、商談成約率は大幅にアップします。受講者は20名でした。こうしたお客様目線にたったスキルと循環型セールスの愚直な実践を継続していくことでお客様から選ばれる代理店、相談しやすいプロの専門家としての立ち位置が確固たるものになっていくものと考えます。「量質転化」、量をこなすことで、質が上がっていく。それを信じて愚直に真摯に実践をされています。
(受講者感想)
・「聴く」ということが極めて大切であると思いました。
・自分が商品売りをしてしまっていることに気づきました。お客様にいかに話してもらうかを考えて、日々の活動をしていきたいと思います。
・無意識にしていた営業トークを整理して意図を持って実践する必要があることを改めて感じました。

営業研修?アクションプランミーティング?セブンスターズコンサルティング㈱

営業研修?セブンスターズコンサルティング㈱

2018年12月:「小林一光さんの誕生日会&忘年会」(営業研修/企業研修)
プルデンシャル生命にて営業パーソンとして、マネージャーとして、日本一に輝かれた「小林 一光」さん(㈱アイ・タッグ 代表取締役)の誕生日会&忘年会に参加しました! 日本全国から生命保険のトップセールスの方々や数多くの企業経営者の方々が総勢220名ほど参加され、大変盛り上がりました。弊社は、㈱アイ・タッグ社のパートナー・コーチとして「小林 一光」さんのお手伝いもさせて頂いておりますが、今回のイベントにて素晴らしい方々をお会いすることができ、あらためて「小林 一光」さんに感謝!感謝!です。また、東京地盤の歴史のある山和証券㈱の山口社長も参加されており、大変有意義な時間を過ごすことができました。

小林一光さん?誕生日会&忘年会?20191227

小林一光?佐々木篤史?20181227

2018年12月:「代理店ブランド構築への挑戦 DVD発売!」(代理店経営)
代理店ブランド構築への挑戦! 5年間で取扱保険料が2倍、営業生産性1750万円をかなえる循環型セールスの実践 ★売れ続ける仕組みづくりのヒントがここにある★
歩合給制度から完全固定給制度へ。完全固定給制度で成果が上がる組織化のヒントがここにある! ㈲保険ネットワークセンター 代表取締役 宮宇地 覚氏、NPO法人 ランチェスター協会 理事長 竹端 隆司氏が推薦!
(出演者)株式会社 KTN綜合保険サービス 代表取締役 西 信勝 氏はじめ、役職員の皆さま(神奈川県横浜市の保険代理店)
【このようなプロ代理店様におすすめです】
□ 組織化を図り、代理店として地域に根差したブランド構築に挑戦をされたい方  □ 従業員教育や人材採用を強化したい方
□ 顧客接点において差別化を図り、お客様から相談が来る体制を構築されたい方  □ 永続的に発展できる経営モデルを導入したい方
□ 営業手法の品質向上とプロセスの標準化を図りたい方             □ 循環型セールスを導入し、浸透定着を図りたい方
(料金&特典) 特別価格:9700円(税別)、代協会員割引:9,700円( 3%割引)、SSC会員:7,200円、情報提供ツール会員:6,800円

代理店ブランド構築への挑戦ー循環型セールスの実践「営業生産性1750万」‐ご案内(新)?20190214(←ここをクリック)
ランチェスター協会 竹端理事長さま 推薦状?20181012(←購入推薦状)

循環型セールス?代理店ブランド構築への挑戦?DVD?①

循環型セールス?代理店ブランド構築?DVD?②

2018年12月:「質問&傾聴を活用したニーズ顕在化営業」(営業研修/企業研修)
栃木那須エリアのクライアントさまにて研修を実施しました。戦略と戦術の振り返りをした後、質問と傾聴を活用したニーズ顕在化営業を学習しました。皆さま、自身の日々の営業を振り返りながら、出来ていること、出来ていないことを確認された後に営業トークを弊社ノウハウをもとに作成し、実践ロープレを致しました。今日からすぐに活用でき、分かりやすいスキルであり、情報提供と一緒に実践することで格段に成約率がアップします。
「情報提供+質問&傾聴 ニーズ顕在化営業」は、成約率を大幅にアップできます。
(受講者感想)
・今回も仕事をしていくうえですごく役立つ内容でした。次回研修までに実践をして習得できるように挑戦します。
・とても勉強になりました。傾聴のスキルというのは本当に大切であると感じます。
・これまでこのような研修は受けたことがなかったので、とても参考になりました。

営業研修講師?平野芳生?20181218

2018年12月:「売れ続ける仕組みづくり」コンサルティング(証券会社)
東京の兜町の歴史ある証券会社さまにて、「地域No.1の身近で頼れる金融機関へ、売れ続ける仕組みづくりプロジェクト」研修&コンサルティングの4回目を実施致しました。シェアアップ戦略であるABC分析管理の確認や営業戦略全体の検討に関する優先順位確認、質疑応答などをしたあとに、情報提供型のコンサルティング営業手法、営業ツール等について研修&コンサルティングを実施いたしました。社長さま始め、皆さま熱心に受講頂き、ブレストも都度実施しました。
2018年12月:「ランチェスター戦略」(生損保代理店/営業パーソン)
新日本保険新聞(2018年12月10日(月)発行)代理店経営情報に「選ばれる地域NO.1代理店づくり」に6回目連載が掲載されました。今回は、弱者の戦略と五大戦法について記載しました。差別化は他社競合と比較して「質」が上回る「差別化戦略」が基本。「人と人が会う」ビジネスモデルを最大の差別化の機会と捉えて戦略づくりをすることが必要であることを記載しました。

20181210?新日本保険新聞6回目連載?セブンスターズコンサルティング㈱

20181204_新日本保険新聞?寄稿6回目記事(←ここをクリック)

2018年12月:「ランチェスター戦略」(営業戦略/企業研修)
ランチェスター協会 第235回戦略研究会に参加しました。㈱メガネスーパー代表取締役 星崎 尚彦 氏による講演でした。テーマは「~目の健康を売る!「アイケア戦略」特化で視界良好~事業再生の名手が語る「メガネスーパーの戦略」でした。星崎社長のパワフルな講演に加え、スピード感のある事業再生の話は秀逸でした。同社のアイケア戦略はまさに弱者の差別化戦略の局地戦、一点集中化そのものでした。

ランチェスター戦略研究会?講師?星崎尚彦氏

ランチェスター戦略?第235回研究会?撮影?佐々木篤史

2018年12月:「法人開拓クロスセリング研修」(営業研修/保険代理店)
東京の法人契約主体の大型保険代理店様にて法人開拓クロスセリング研修の3回目を実施完了しました。循環型セールスの確認に加え、リレーション開拓マーケティング、紹介手法といったマーケットの広げ方と商談の成約率を高める商談スキルについても学習をしました。今後、本研修を踏まえ、オリジナルのスタンダードプロセスを構築されていかれるとのことであり、引き続きご支援をできればと思います。
(受講者感想)
・自社の会社案内を徹底することで、自社の理念や志を伝え、真剣にお客様を守ろうとしていることをお客様に感じてもらうことが大切。
・紹介手法、傾聴などもっと意識して実践していきたい。
・売り込みにならない営業の仕方をしっかり学べました。今回学んだ法人開拓のノウハウを実践し、より多くのお客様から信頼される営業マンになります。

20181211?法人開拓クロスセリング研修?講師?佐々木篤史

20181211?法人開拓クロスセリング研修?講師?平野芳生

2018年12月:「循環型セールス」(営業研修/保険代理店)
岡崎の大型保険代理店さまにて循環型セールス研修の4回目を実施しました。受講者は20名でした。皆さま、会社案内の実践率100%と情報提供の実践も含め素晴らしい挑戦をされています。顧客接点の差別化が進んでおり、この先がとても楽しみです。セールスプロセスのプロセスマネジメントの考え方と方法についても習得していただきましたので、皆さま自身のセールス活動の見直しに加え、後輩の育成にも活かして頂けるかと思います。
(受講者感想)
・プロシージャ―を使って積極的に情報提供をしていく必要があると痛感しました。
・売り込まない、自分を印象づけること、お客様の方から相談くる、とても参考になりました。
・近々新入社員が入社するため会社案内等、基本的な形として指導していきたい。

20181210?循環型セールス研修?講師?佐々木篤史

2018年12月:「ランチェスター戦略」(営業戦略/企業研修)
ランチェスター戦略特別講座「士業が営業力を高める為のパーソナル・ランチェスター戦略~個人を武器に市場で勝ち抜く~に参加しました。ランチェスター戦略は会社組織だけではなく、個人個人が市場で勝ち抜くためにもフルに活用できるノウハウやヒントが満載です。個人の差別化戦略、セルフブランディング、自分の強みをいかにして構築するか。どうやって勝つのか?、何で勝つのか?、どこでズバ抜けるのか?、どこに集中し、何で差別化をしどうやってNO.1になるのか?、お客様から選ばれるためのポイントが満載でした。弊社も多くの士業の皆さまに「売れ続ける仕組みづくり」のお手伝いをさせて頂いておりますので、さらにパワーアップをしていきたいと思います。

パーソナル・ランチェスター戦略

パーソナルランチェスター戦略?セルフブランディング実践

 

2018年12月:「神奈川県代協・横浜中支部」(公開経営セミナー/循環型セールス)
一般社団法人 神奈川代協・横浜中支部公開セミナーに参加しました。第1部:横浜中支部 副支部長 ㈱KTN綜合保険サービス 代表取締役 西 信勝 氏、第2部:神奈川代協 会長 ㈱ハートプラザ 代表取締役 雨宮 豊 氏がそれぞれ講演をされました。両代理店の素晴らしい経営モデルが披露され、大変参考になりました。また、懇親会も盛り上がり、多くの方々と情報交換をさせて頂くことができ、とても有意義な時間を過ごせました。

代理店ブランド構築?神奈川代協セミナー?KTN綜合保険サービス様

神奈川代協?懇親会 雨宮会長と西副支部長

2018年12月:「循環型セールス研修」(営業研修/保険代理店)
大型保険代理店(収入保険料:145億円、従業員数:500名)の三重支店にて循環型セールス研修4回目を終了しました。21名の方に受講頂きました。
(受講者感想)
・お客様に売り込まず、お客様との接点を増やし、信頼を頂くようにしたい。
・売り込まない、お客様の話を良く聞くことに徹するといった多くの気づきのある体験談がとても参考になった。
・場の設定がうまくできていませんでした。お客様に対する先入観を持たないようにします。

循環型セールス研修?20181206

2018年12月:「循環型セールス研修」(営業研修/保険代理店)
大型保険代理店(収入保険料:145億円、従業員数:500名)の名古屋本店にて循環型セールス研修3回目を終了しました。27名の方に受講頂きました。
(受講者感想)
・お客様のことを決めつけず、勇気をもって会社案内や情報提供をする必要がある。使命感をもってお話するように心がける。
・基本的な手法かと思うが、効果があることを実感した。
・自分の思い込みを打破するために、100%実践を目指し、継続していきたい。

循環型セールス研修?20181205

2018年11月:「売れ続ける仕組みづくり」コンサルティング(中小企業)
独立行政法人 中小企業基盤整備機構の地域活性化支援アドバイザーの登録の認定を受けました。企業の皆さまのお役に立てますよう一層の精進をして参ります。

中小企業基盤整備機構?地域活性化支援アドバイザー?佐々木篤史

2018年11月:「売れ続ける仕組みづくり」コンサルティング(証券会社)
東京の兜町の歴史ある証券会社さまにて、「地域No.1の身近で頼れる金融機関へ、売れ続ける仕組みづくりプロジェクト」研修&コンサルティングの4回目を実施致しました。今回は、3回目までの内容の振り返りをした後、営業員戦略(営業パーソン攻撃力の法則)をテーマに研修&コンサルティングを実施致しました。今後、新たな営業戦略と実行に向けた営業計画づくりもスタートして参ります。頑張ってお役に立てるよう精進して参ります。
2018年11月:「売れ続ける仕組みづくり研修?紹介手法!」(営業研修/生損保代理店)
栃木県那須エリアのクライアントさまにて研修&コンサルティングを実施しました。営業戦略と営業戦術について検討した後、紹介手法について会社案内と情報提供の実践的なロープレを交えながら学習をしました。研修&コンサルティングの効果もあり、損保予算は大幅に達成し、あとは生保予算の達成に向けて、お客様から相談が来る仕組みづくりに注力をして参ります。
(受講者の感想)
・紹介依頼を最近はじめたので、とても参考になった。
・より多くのお客様にお役にたてる情報をお聞きいただける機会になると思うので、実践していきたい。
・紹介を得るにしても、やはりお客様との信頼関係の構築が基本になることを再確認した。
2018年11月:「循環型セールス研修」(営業研修/生損保代理店)
名古屋本社の大型保険代理店(収保:約145億円、従業員数500名)の本店営業部にて循環型セールス研修2回目を実施しました。30名の方々の受講となりました!
(受講者の感想)
・会社案内や情報提供をするにしてもお客様に聴いて頂ける安心できる場を作ることが大切であると感じた。
・更新契約の手続きで面談するお客様の80%以上の方々に会社案内と情報提供を行うようにしたい。
・保険販売においてお客様との信頼関係の構築が改めて重要であると感じました。
2018年11月:「売れ続ける仕組みづくり」コンサルティング(証券会社)
東京の兜町の歴史ある証券会社さまにて、「地域No.1の身近で頼れる金融機関へ、売れ続ける仕組みづくりプロジェクト」研修&コンサルティングの3回目を実施致しました。差別化戦略と地域戦略の振り返りをした後に、顧客開拓/創造のためのアライアンス戦略、顧客の戦略的格付けによる戦力集中化をテーマに研修&コンサルティングを実施致しました。社長さま始め、皆さま熱心に受講頂き、ブレストも都度実施し、今後の営業戦略の再構築がとても楽しみです。

営業戦略研修?講師?佐々木篤史

2018年11月:「法人開拓クロスセリング研修」(営業研修/生損保代理店)
大手保険会社の東京都大田区エリア 地域No.1の専属大型保険代理店さまにて「法人開拓クロスセリング研修(3回コース)」の2回目研修(応用編)を実施致しました。リスクの見える化、洗い出し、対策の優先順位付けなどリスクマネジメントの観点からじっくりと実践的な研修を実施し、レポート作成までをやり切りました。受講者の皆さまには法人リスク対策のプロとして熱心に参画頂き、講師としましても大変有意義な時間を過ごすことができました。今後の更なる展開がとても楽しみです。
(受講者の感想)
・リスクの洗い出しの手法は初めて聞かせて頂いたので、今後の提案にすぐに活用いたします。
・リスクの洗い出しと優先順位付けのリスクマトリックスは大変勉強になりました。
・学習した内容を使用し、十分な考え方を持って分析をすることで信頼強化、差別化ができると感じました。

法人開拓クロスセリング研修?講師?佐々木篤史

法人開拓クロスセリング研修?講師?平野芳生

2018年11月:「ランチェスター戦略」(生損保代理店/営業パーソン)
新日本新聞(2018年11月12日(月)発行)代理店経営情報に「選ばれる地域NO.1代理店づくり」に5回目連載が掲載されました。今回は強者の戦略の基本戦略である「ミート戦略」と「五大戦法」について解説を致しました。保険代理店の営業取組の事例を交えながら、日々の営業でどのように「ミート戦略」と「五大戦法」を活用するのか、そのポイントについて解説致しました。
20181112_新日本保険新聞?寄稿5回目記事→ここをクリック

ランチェスター戦略?新日本保険新聞記事?セブンスターズコンサルティング㈱

2018年11月:「循環型セールス研修」(営業研修/生損保代理店)
名古屋本社の大型保険代理店(収保:約145億円、従業員数500名)の三河エリアにて循環型セールス(営業)トレーニング(3回目)を実施致しました。18名の方々に受講頂きました。3回目の研修は本プログラムのヤマ場であり、少しハードな運営となりました。お客様への想いをいかに表現するのか、お客様への想いを基に循環型セールスを愚直に実践していくことを再確認しました。生保のクロセリ成約事例も共有されるなど少しずつ進展しており、取組がぶれないようにやり切ることの重要性を共有しました。まずは基本の型をやり切ることが肝要かと思います。
(受講者の感想)
・まずは基本を押さえないといけない。何をお客様に伝えるか、どういう想いで伝えるか、自分でしっかりと考えないといけない。
・お客様への接し方を改めて意識しないと今までのやり方では、お客様から信頼を得られないと感じました。
・やり続けることが大切だと思いました。
・自分のなかで壁を作ってしまっている、それを取り除くことが必要。思い込みが良くない。自分を客観視できないとダメ。
・まだ始めたばかりなのに結果を求めてしまうが、地道にコツコツやっていくしかないと決心しました。
・お客様を思って自分の言葉にしないと伝わらないと気づきました。

循環型セールス研修?講師?佐々木篤史?20181108

循環型セールス研修?講師?佐々木篤史?2

2018年11月:「循環型セールス研修」(営業研修/生損保代理店)
名古屋本社の大型保険代理店(収保:約145億円、従業員数500名)の三重エリアにて循環型セールス(営業)トレーニング(3回目)を実施致しました。24名の方々に受講頂きました。皆さま、まじめに実践され、多種目販売の成約事例も出るなど、少しずつですが、継続してトライされています。募集品質を高め、顧客接点での圧倒的な差別化の行動を日々の営業活動のなかで遂行しつづけることが組織としてのブランド構築につながります。引き続き、頑張って参ります。代理店様の研修ルームからの景色は絶景でした。
(受講者の感想)
・「安心と安全を届ける」という会社の経営理念を貫くことの大切さを再認識した。
・アポ取りの電話での時間の取り方をもっと工夫して完全していきたい。
・循環型セールストレーニングの目的、代理店、お客様、双方にとっての効果を理解することができた。
・お客様にいきさつや目的を伝えていなかったことに気づきました。
・もう一度、原点に戻り、会社案内をやってみようと思いました。

循環型セールストレーニング?講師?佐々木篤史

循環型セールストレーニング?講師?佐々木篤史?20181107

2018年10月:「法人開拓クロスセリング研修」(営業研修/保険代理店)
大手保険会社の東京都大田区エリア 地域No.1の専属大型保険代理店さまにて「法人開拓クロスセリング研修(3回コース)」がスタートしました。法人顧客先からリスクマネージャーとして指名され、リスク管理&保険管理を任せてもらえる関係づくりを目的にしています。循環型セールス(営業)を基にしたプログラムであり、今後この研修を踏まえ、独自の法人開拓スキームを構築されていかれるとのこと。弊社としても頑張って協力して参ります。次回は応用編ですが、研修の実施がとても楽しみです。
(受講者感想)
・代理店としてお客様のお役に立てること、代理店としての使命を伝えていくことで大きな成果につながると感じた。
・自分たちの大切なお客様をお守りするためにリスク管理を任せてもらう。我々はそれを使命として活動しているということをしっかりとお客様に認知してもらうことが重要であり、そのための営業スキームを構築していく。
・法人開拓ではなかなか2回目訪問ができないが、この手法であれば、有効に活動ができると思った。

法人開拓研修?講師?佐々木篤史

法人開拓研修?講師?平野芳生

2018年10月:「売れ続ける仕組みづくり」コンサルティング(証券会社)
東京の兜町の歴史ある証券会社さまにて、「地域No.1の身近で頼れる金融機関へ、売れ続ける仕組みづくりプロジェクト」研修&コンサルティングがスタート致しました。6回コースの第2回目が終了致しました。? 前回のアクションプランの振り返り&差別化戦略の検討 ? 地域戦略講といった2つのテーマで研修&コンサルティングを行いました。 社長さま、営業本部長さま始め、営業本部/商品本部のメンバーの方々に受講を頂き、今回も様々な観点からブレンストーミングができました。引き続き、お役に立てるよう精進して参ります。

売れ続ける仕組みづくり?セブンスターズコンサルティング㈱

2018年10月:「次世代代理店経営セミナー」(保険代理店経営向け/リーダーシップ、人事考課、営業戦略)
次の時代を生き抜くための「次世代代理店経営セミナー」@横浜 を開催致しました。アットホームな形での運営となりましたが、仙台、横浜、宮崎と遠方からもご参加を頂き、中身の濃い内容になりました。キーワードは生産性の高い経営モデルをいかに作るか。次回は名古屋訪問にて開催予定です。
第1部:「リーダーシップ&人事考課制度」(講師:㈱コンダクト、㈲保険ネットワークセンター 代表取締役 宮宇地 覚 氏)
第2部:「これからの営業戦略活用術」(講師:セブンスターズコンサルティング㈱ 代表取締役 佐々木 篤史)
(受講者感想)
・今まで受けたセミナーで一番面白く、勉強になりました。
・今後も勉強させて欲しい。人事考課、給与体系については大変勉強になりました。
・仕組みづくりが対峙であること。人に会える仕組みづくり、人にしかできないことをする。量をこなすと能力がついて質があがる。

次世代代理店経営?講師?宮宇地 覚 氏

次世代代理店経営?営業戦略活用術?講師?佐々木篤史

2018年10月:「営業戦略&売れ続ける仕組みづくり」(中小企業&保険代理店)
栃木県那須エリアのクライアントさまにて研修&コンサルティングを実施致しました。証券分析&顧客分析から営業戦略、営業戦術の検討を行いました。改めて多くの「気づき」があり、強みを尖らせる差別化戦略を皆さんで論議&検討を致しました。大変有意義な時間でした。今後がさらに楽しみです。
(受講者感想)
・自社の強みを自覚することの大切さが分かった。かつ、お客様はじめ社内外の方々と共有することの難しさも理解できた。
・自社の強みが分かり、自信になった。一方で、その強みをどう活かすかをもっと真剣に考えることが大切と感じている。
・戦術をより高めるには現状分析とPDCAが必要であると感じた。

営業戦略研修?講師?佐々木篤史

営業戦略研修?講師?平野芳生

営業戦略研修?那須エリア

2018年10月:「ランチェスター戦略」(証券会社)
東京の兜町の歴史ある証券会社さまにて、「地域No.1の身近で頼れる金融機関へ、売れ続ける仕組みづくりプロジェクト」研修&コンサルティングがスタート致しました。6回コースの第1回目が終了致しました。? 営業戦略立案の基本的な考え方、? 市場シェア7つのシンボル目標値、? 差別化の方法の大きく3点から研修&コンサルティング、そして、ブレストミーティングを実施しました。社長さま、営業本部長さま始め、営業本部/商品本部のメンバーの方々に受講を頂き、熱いインタラクティブな内容でした。引き続き、お役に立てるよう精進して参ります。
2018年10月:「ランチェスター戦略」(保険代理店&営業パーソン)
新日本新聞(2018年10月8日(月)発行)代理店経営情報に「選ばれる地域NO.1代理店づくり」に4回目連載が掲載されました。今回は弱者の戦略「差別化戦略」を考えるうえで、差別化の方法を8つの視点から解説いたしました。差別化とは単に「違う」ことではない。他社の「質」を相対的に上回る必要がある。差別化要素を3つ以上、掛け合わせることが大切。人材育成も重要な要素。また、競合分析をして自社の差別化を考えることも大切。
20181008?新日本保険新聞?経営情報寄稿?連載4回目(←ここをクリック)

ランチェスター戦略?4回目連載?セブンスターズコンサルティング㈱

2018年10月:「循環型セールス研修」(営業研修/生損保代理店)
名古屋本社の大型保険代理店(名古屋本社)(売上30億)にて、循環型セールス研修(6回コース)の1回目を開催致しました。30名の方に受講頂きました。皆さま、熱心に受講を頂き、今後着実に実践頂き、成果につなげていただけると確信致しました。皆さまとともに今後6か月間、精一杯、頑張って参ります。
(受講者感想)
・お客様の接点を持ち、信頼される関係作りが大切と実感した。営業だけでなく、オフィスも同様である。
・お客様は信頼できると分かった(思えた)相手の話は聞いてくれる。会社案内等で自身の紹介もして信頼を得ていくことが大切と気づいた。
・営業でのお客様との関係において、ありたい姿とお客様からの印象のギャップを改めて考える「ことができました。信頼してもらえるようにスクリプトの練習をし実践に備えたい。
・お客様との接点を増やすことが重要だと改めて感じました。

循環型セールス研修?講師?佐々木篤史

循環型セールス研修?講師?平野芳生

循環型セールス研修?組織学習?セブンスターズコンサルティング㈱

2018年10月:「循環型セールス研修」(営業研修/生損保代理店)
名古屋本社の大型保険代理店(三河エリア)(売上30億)にて、循環型セールス研修(6回コース)の2回目を実施致しました。20名の方に受講頂きました。皆さまはさすが保険のプロフェッショナルでロープレの際は熱心に取り組んでおられました。オペレーションの鍵を握るマネージャーの方々も日々の支店・支社運営のなかで、研修内容を実践につなげていかれるようと取り組んでおられ、今後がとても楽しみです。
(受講者感想)
・言葉で話してばかりで、視覚に訴える事があまりなかったと思います。記憶に残る割合が大きく違うことがショックでした。
・会社案内をこつこつやっていくことから始めようと改めて感じた。
・いきさつと目的の重要性に気づいた。アクションプランの振り返りで1カ月の行動を見直せることが良い。
・情報提供はお客様が安心して保険を選べるようにするために伝えること。お客様の基準が変われば、選択も変わること。

循環型セールス研修?三河エリア?セブンスターズコンサルティング㈱

循環型セールス研修?三河エリア?セブンスターズコンサルティング㈱?2

2018年10月:「循環型セールス研修」(営業研修/生損保代理店)
大手保険会社の大型代理店(三重エリア)(売上30億)にて、循環型セールス研修(6回コース)の2回目を実施しました。総勢20名の参加となり、皆さま、前向きに熱心に受講頂きました。今回は、まさに循環型セールスの核心のパートであり、講師も一層に熱が入った運営となりました。皆さまが着実にアクションプランを実行され、成果につながるように引き続きご支援をして参ります。
(受講者感想)
・種まきをコツコツとする事が大切だと気づいた。
・既契約のお客様にどんどん循環型セールスを実践していきたい。
・パーミッションを使用していないことに気づいた。また、その重要性を認識できた。
2018年9月:「営業研修」(損害保険代理店)
大手保険会社の有力保険代理店(栃木県)さまにて、次世代の代理店経営モデル 浸透/定着に向けたプロジェクトが6回目研修が終了しました。循環型セールスを基にした差別化ブランド構築の取組みが浸透、進展しつつあります。いよいよ営業戦略、戦術の再構築の段階に入ります。
(受講者感想)
・やはり戦略の落とし込みの再確認が必要であると思った。
・改めて当社の客層や地域を見てできることはまだまだあると思いました。
・当社の強みを再確認し、強化していく必要性を再認識した。

2018年9月:「管理職研修」(オーダーメイド型研修/自動車整備修理工場)
九州の大型自動車、大型バスを中心に修理やメンテナンスをされている企業さま(売上12億)の管理職研修(2回コース)を実施致しました。受講者の皆さまは前向きに熱心に受講され、参加意識が高い方ばかりであり、講師としても期待に応えるべき想いを込めた研修運営となりました。今回は、社長様の交替があり、新体制として新たなスタートを切られたことから、「新たな未来への管理職研修」と題してオリジナルのオーダーメイド型管理職研修を実施致しました。弊社は業種・業態を問わず、経営課題に応じて解決・支援につながる研修をオーダーメイドにて構築し、ご提供させて頂いております。引き続き、粉骨砕身でご支援をしていければと思います。

管理職研修_講師_佐々木篤史_①

管理職研修_講師_平野芳生

管理職研修_大型自動車修理整備工場_セブンスターズコンサルティング㈱

2018年9月:「循環型セールス研修」(営業研修/生損保代理店)
 大手保険会社の大型代理店(三河エリア)にて、循環型セールス研修(6回コース)の1回目を実施致しました。総勢18名の方が受講され、無事スタートを切ることができました。お客様から選ばれる地域ナンバー1の代理店づくりに向け、受講者の皆さまと一緒に頑張って参ります。循環型セールスの導入に加え、実践→浸透→定着を図り、「売れ続ける仕組み」にしていく経験値と実績が弊社の強みです。代理店さまの個別事情に応じて臨機応変にオーダーメイド&カスタマイズを図り、ご支援させて頂くという弊社にしかないノウハウをフル活用して全身全霊で取り組んで参ります。

(受講者感想)
・コンサルティング型のセールススタイルの重要性を理解しました。
・関係の質について興味がありました。質の改善をさせるやり方まで教えて下さるので行ってみます。
・従来の押し売り的なセールス手法ではないのが新鮮に感じた。自分の言葉で伝えられるように練習したい。
・当初は今更会社案内をすることに抵抗があったが、お話を聞いてその抵抗感は無くなりました。

2018年9月:「営業研修」(税理士/会計士事務所)
 会計業界のフロンティア集団であるNN構想の会 第19回 大会(ホテル椿山荘東京)に参加致しました。今回の大会テーマは、「時流を見極め、貢献戦略を鮮明にしよう!」でした。充実した内容のセミナーに加え、懇親会も盛大であり、翌日の分科会も大変参考になるものでした。弊社は、協賛企業としてもブース出展を行い、弊社や提携企業さまの商品/サービスについて、数多くの税理士/会計士の皆さまにご案内をさせて頂きました。(弊社)1.営業マインドスキルアップ「ノウハウガイド」(先着20名)に進呈! 2.税理士/会計士事務所専用プログラム「顧問先との関係強化/新規顧問先開拓のための営業研修プログラム」(先着10社)(提携先企業:ワールドソリューション㈱)1.がん予防メディカルクラブ「まも~る」 2.LEDレンタルオーナー制度
税理士/会計士事務所の営業力強化支援に加えて、事務所自体の福利厚生策の充実や、顧問先への福利厚生や節税などの観点からのコンサルティング機能の強化に向けたご案内をさせて頂きました。

(参考資料)
NN構想の会 第19回全国大会チラシ③_20180913(←ここをクリック)
会計士事務所 営業研修プログラム_NN構想の会限定_20180913_Ver.2(←ここをクリック)
NN構想の会 ノウハウガイド進呈チラシ _20180913(←ここをクリック)
署名入り 裏表1枚 【新】がんドックA4チラシ最新(←ここをクリック)
2018.07.04 代理店募集資料(←ここをクリック)
オーナース゛チラシ20180905(←ここをクリック)

NN構想の会_第19回大会_セブンスターズコンサルティング㈱

NN構想の会_第19回大会_セブンスターズコンサルティング㈱撮影

税理士/会計士事務所_専用_営業研修プログラム

2018年9月:「法人白地開拓研修」(営業研修/生損保代理店)
 大手保険会社の専属大型保険代理店さま(収保5億)にて、「法人白地開拓研修」を実施しました。受講者の皆さまには熱心に受講を頂きました。生損保併売を前提に法人白地開拓を営業現場にて多くの営業パーソンや保険代理店の皆さまと共に実践してきた長年の経験、スキル、知識を代理店様の個別事情に応じてカスタマイズしながら、すぐに使えるノウハウを提供し、ともに汗をかくことができることが弊社の強みです。これからがとても楽しみです。

法人白地開拓研修_講師_佐々木篤史_セブンスターズコンサルティング㈱

2018年9月:「ランチェスター戦略」(保険代理店&営業パーソン)
 新日本保険新聞の代理店経営情報(シンニチ代理店版)の第3回目連載記事が掲載されました。テーマは、選ばれる地域ナンバー1代理店づくり~営業戦略編~。
今回は、弱者と強者の戦略について解説し、保険代理店の立場から競合局面ごとの立場で戦略を考えることが大切であることを記載させて頂きました。一般の保険代理店はシェア2位以下の企業に該当するケースが多く、やはり弱者の戦略である差別化戦略が基本戦略となると解説しました。是非とも新日本保険新聞〈9月10日(月)発刊〉をご覧ください。この激動のなか、生き残りをかけた競争を勝ち抜くには営業戦略が必要です。その答えは、ランチェスター戦略にあると思います。皆さまの保険代理店経営や営業パーソンの生き残りの参考になるようにランチェスター戦略の活用術について、引き続き、執筆していきたい思います。
20180910_新日本保険新聞_寄稿3回目記事(←ここをクリック)

ランチェスター戦略_記事_セブンスターズコンサルティング㈱

2018年9月:「循環型セールス研修」(営業研修/生損保代理店)
 大手保険会社の大型保険代理店(三重)にて、循環型セールス研修(6回コース)の1回目を実施致しました。台風による災害対応等の関係で一部参加できない方もおられましたが、総勢20名の方が受講され、無事スタートを切ることができました。お客様から選ばれる地域ナンバー1の代理店づくりに向け、受講者の皆さまと一緒に頑張って参ります。循環型セールスの導入に加え、実践→浸透→定着を図り、「売れ続ける仕組み」にしていく経験値と実績が弊社の強みです。代理店さまの個別事情に応じて臨機応変にオーダーメイド&カスタマイズを図り、ご支援させて頂くという弊社にしかないノウハウをフル活用して全身全霊で取り組んで参ります。
(受講者の声)
・商品を売るのではなく、自分自身がお客様の役に立てることがあると思いながらお客様と話をしようと思いました。
・メンタルモデル、逆回りのアプローチなど、非常に参考になったキーワードがたくさんあり、とても良かった。
・循環型セールスは大切なことだと思いました。お客様ともっと会話をし、関係を作っていきたい。
・コンサルティング型のセールススタイルを実践していきたいと思います。
・私は事務担当ですが、お客様の顔を日々見て仕事をしていない分、このような研修は大変参考になりました。
・会社案内の大切さを実感した。
・セールスについて理論的に学ぶ機会がこれまでなかったので、大変良い機会になった。学んだことを実践していきます。
・お客様との接点をお互いにストレスの無いように対応できるようにしたいと感じた。会社案内の大切さや情報提供の大切さが分かった。

循環型セールス研修_講師_佐々木篤史_セブンスターズコンサルティング㈱

循環型セールス研修_講師_佐々木篤史_セブンスターズコンサルティング㈱②

循環型セールス研修_講師_平野芳生_セブンスターズコンサルティング㈱

循環型セールス研修_セブンスターズコンサルティング㈱

2018年8月:「営業研修」(損害保険代理店)
 大手保険会社の有力保険代理店(栃木県)さまにて、次世代の代理店経営モデル 浸透/定着に向けたプロジェクトが5回目研修が終了しました。循環型セールスを基にした差別化ブランド構築の取組みが浸透、進展しつつあります。売れ続ける仕組みづくりには、従業員の皆さまとのベクトル合わせと、お客様のお役に立つためには行動量も行動の質も両方の観点から高めていく必要があります。皆さまは苦労されながら、悩みながら、挑戦されていますが、必ず素晴らしい営業の仕組みづくりができていくものと期待しております。
(受講者の声)
・今回、現状を再確認する機会が出来て良かったと思います。今後明確な指標をもとに具体的な行動になるよう社内で話し合いができるようにサポートをお願いします。
・当社のスタンダードを作ること、戦略をもってスタンダードを作ること、仕組みづくりが大切。
・私はとにかくやるしかないと思う。何をするのかがより明確になってきたと感じている。

循環型セールス研修_20180822_1

循環型セールス研修_20180822_2

循環型セールス研修_20180822_3

2018年8月:「ランチェスター戦略」(保険代理店&営業パーソン)
 新日本保険新聞の代理店経営情報(シンニチ代理店版)の第2回目連載記事が掲載されました。テーマは、選ばれる地域ナンバー1代理店づくり~営業戦略編~。今回は比較的、中小の代理店が大きな代理店や競合先に勝つためのヒントをご紹介させていただきました。この激動のなか、生き残りをかけた競争を勝ち抜くには営業戦略が必要です。その答えは、ランチェスター戦略にあると思います。皆さまの保険代理店経営や営業パーソンの生き残りの参考になるようにランチェスター戦略の活用術について執筆していきたい思います。

ランチェスター戦略_保険代理店_セブンスターズコンサルティング㈱

新日本保険新聞_20180813号(←ここをクリック)

2018年8月:「ランチェスター戦略」(営業研修/生損保代理店)
NPO法人 ランチェスター協会主催のランチェスター戦略 入門講座の講師を、弊社代表の佐々木篤史が講師を担当致しました。保険業界の事例を交えながらの解説を致しました。損害保険、生命保険会社の事例や通販型自動車保険、ペット保険といった特定マーケットの事例についてもランチェスター戦略の観点から分析をし解説しました。また、保険代理店での実践事例も解説致しました。受講者のなかにコインランドリーの経営者の方がおられ、コインランドリー業界におけるランチェスター戦略の活用についても積極的な意見交換を行いました。20180802ランチェスター戦略入門講座_20180720(FIX)(←ここをクリック)

(受講者アンケート)
・既存事業の拡大と新規事業の判断基準に活用したい。
・人材不足のなかで、ランチェスター戦略をもとに選択と集中をしていくことができると感じた。
・専門的に学び、成功事例・失敗事例を多く知りたいと感じた。
・ソフトバンクの孫さんもこの日本で生まれたランチェスター戦略を使っていたのですね。

2018年7月:「循環型セールス研修」(営業研修/生損保代理店)
大手保険会社の大型保険代理店さまにて、循環型セールストレーニングのプロジェクトがスタートしました。7月24日(火)に三重県津市に前日入りをし、翌25日(水)は津、名古屋、三河という順番でプロジェクト会議に参加致しました。受講者数は、総勢:50名を超えるBIGプロジェクトです。素晴らしいメンバーの方々ばかりであり、かつ、さらなる発展と飛躍に向けた大きな可能性を有する代理店さまであるだけにプロジェクト実行がとても楽しみです。粉骨砕身で取組みをご支援して参ります。

津駅_循環型セールス研修_講師_佐々木篤史_20180724

刈谷駅_循環型セールス研修_講師_佐々木篤史_20180725

2018年7月:「営業研修」(損害保険代理店)
大手保険会社の有力保険代理店(栃木県)さまにて、次世代の代理店経営モデル 浸透/定着に向けたプロジェクトが4回目研修が終了しました。循環型セールスを基にした差別化ブランド構築の取組みが浸透、進展しつつあります。売れ続ける仕組みづくりには、アポ取りや事務処理などを担当される従業員の皆さまとのベクトル合わせと密な連携が欠かせません。引き続き、皆さまと一緒になって取り組んでいきます。又人事制度面でのご支援も実施して参ります。
(受講者の声)
・自分たちだけで考えていると枠から抜け出せないことに気づき、この研修の必要性を再認識した。
・会社案内を想いを込めて実践することの重要性に気づいた。
・どうして、この話をするのか、意味を考えることの大切さ、そして、この想いをお客様に伝えながら接する事の大切さに気づいた。

循環型セールス研修_20180719_平野講師

2018年7月:「ランチェスター戦略」(不動産オーナー業)
ランチェスター協会主催 第234回ランチェスター戦略研究会に参加致しました。テーマは、「土地・建物ゼロから10年で新築・中古マンション数棟100室以上を経営! 不動産オーナー業のランチェスター戦略」~小が大に勝つには~でした。講師は、協会理事であり、ドリームクロス合同会社の代表 夏山栄敏 氏でした。前職の製薬業界に勤務されている時から、公私にわたりランチェスター戦略を実践され、不動産オーナーとして独立されて以降もランチェスター戦略をもとに事業拡大されてきました。大変参考になる講演でした。弊社も引き続き、ランチェスター戦略を尖らせていき、多くの業界の企業さまのお役に立てればと思います。

ランチェスター戦略研究会_撮影_佐々木篤史

ランチェスター戦略研究会_撮影_佐々木篤史②

2018年7月:「ランチェスター戦略」(保険代理店)
新日本保険新聞の代理店経営情報(シンニチ代理店版)の寄稿がスタートしました。テーマは、選ばれる地域ナンバー1代理店づくり~営業戦略編~。この激動のなか、生き残りをかけた競争を勝ち抜くには戦略が必要です。その答えは、ランチェスター戦略にあると思います。皆さまの保険代理店経営や営業パーソンの生き残りの参考になるようにランチェスター戦略の活用術について執筆していきたい思います。
新日本保険新聞_2018年7月9日(月)_記事(参考)(←クリック)
2018年7月:「ランチェスター戦略」(企業研修)
ランチェスター協会主催のランチェスター戦略 専門研究コース「営業戦略編」の講師を弊社の代表の佐々木篤史が担当しました。受講者満足度は、4.5点/5.0点で、概ね満足頂けたと思いますが、引き続き受講者の皆さまの満足度と深い理解に向けて精進して参ります。
(受講者アンケート)
・むやみに営業活動をしても成果は出ない。きちんと準備して戦略を踏まえた上で実行しなければ意味がない。
・同業他社の企業情報をしっかりと調査し、営業ツールも標準化しなければならない。
・自社では全くやっていなかったので、ぜひ取り入れたい。
・営業戦略のプロセス。またそのプロセスの定義を自社で決定することが必要。
・営業の標準化とマニュアル化を図りたい。

ランチェスター戦略_営業戦略編_講師_佐々木篤史

2018年6月:「リングの会」(保険代理店)
第20回 RINGの会 オープンセミナーに参加しました。メインテーマは「十年一剣~次世代に何を残すのか~。会場はパシフィコ横浜国立大ホールでした。約1500名の参加者が参加され、例年以上の盛況ぶりでした。弊社はリスクマネジャー&コンサルタント協会(RMCA)さんのブース運営のお手伝いをし、弊社が新たなにスタートした「法人開拓特化型 情報提供ツールサポート会員制度」と人脈管理ソフト「人脈マスター」の案内もさせて頂きました。「法人開拓特化型 情報提供ツールサポート会員制度」と「人脈マスター」は多くの代理店様に関心を持って頂き、準備をしていたチラシはすべて無くなりました。
(セミナーテーマ)
・1部:自由化後20年保険ビジネスはどこに向かうのか
・2部:保険会社と代理店の未来予想「保険会社が次に作るのはどんな波か?」
・3部:代理店経営の十年一剣、やるか、去るか。「顧客本位は精神論じゃない!」
このセミナーで今後保険代理店が生き残りをかけて戦ううえでのキーワードは、「お客様から選ばれる経営」「地域密着・顧客密着」「地域ナンバー1経営」「生産性向上」「ブランド構築」「業務品質の高い経営&顧客接点」「IT戦略の強化と有効活用」というものでした。まさに弊社の「経営理念営業プログラム」「売れ続ける仕組みづくり」の研修&コンサルティングのカリキュラムが、その課題を解決するものと実感しました。是非とも多くの代理店の皆さまに弊社が提供する「地域密着経営を実現する販売戦略?ランチェスター戦略」「顧客接点を強化する情報提供型の循環型セールス手法」「お客様から選ばれる営業スキル研修」を体験していただきたいと気持ちを新たに致しました。

RMCAブース_撮影_佐々木篤史

法人開拓特化型_情報提供ツールサポート会員制度_佐々木篤史

人脈管理ソフト_人脈マスター_佐々木篤史

2018年6月:「営業研修」(損害保険代理店)
「損保代理店・営業パーソンのための『売れ続ける営業パーソンになれる!』セールススクール(第1期)(営業パーソン1名年間手数料収入2000万を実現)(東京・八重洲)の第3回目研修を実施しました。今回は第1回目と第2回目の振り返りを行い、地域密着型の営業戦略、お客様から選ばれる品質の高い営業手法(情報提供型循環型セールス)と営業スキルを実例も交えながら再確認し実践ロープレも行いました。後半は、紹介営業の手法、人脈拡大と見込客拡大に向けたリレーション開拓マーケティングを学習し、ブランドを高めながら生産性向上を推し進めるための学習を致しました。受講者の皆さまは熱心に参加され実践されていました。保険代理店の経営課題である生産性向上と地域に根差した経営の浸透、そしてブランド構築を解決していくための答えがこのセールススクールにあると思います。次回は、10月以降の開催を予定しております。
(受講者さまの感想)
・普段の活動において成果が出ているので、大変参考なりました。自社の改善点もはっきりと認識ができて良かった。
・3か月の間、学んで実践して振り返るという効果的なカリキュラムでした。毎回復習をしながら積み上げていくスタイルの分かりやすいセミナーでした。

営業研修_講師_佐々木篤史

2018年6月:「営業研修」(損害保険代理店)
大手保険会社の有力保険代理店(栃木県)さまにて、次世代の代理店経営モデル 浸透/定着に向けたプロジェクトが3回目研修が終了しました。研修を終えるごとに受講者の皆さまがパワーアップされていくのが分かります。循環型セールスへの深い理解も進み、受講者の皆さまの活躍と代理店のブランド構築が進んでいくものと期待しております。
(受講者の声)
・研修を受ければ、受ける程、何故うまくいかなかったのが分かった。
・お客様が主役であるという正しい認識をもとに正しい方法で各種考えていく必要がある。
・説明はとても分かりやすく、理解できる。当たり前と思っていることを再確認する必要があると思った。
2018年6月:「ランチェスター戦略」(保険代理店)
ランチェスター協会主催のランチェスター戦略入門講座の講師を弊社のシニアコンサルタント 平野芳生が担当致しました。
損害保険会社や語学教材関連会社、証券/生保等金融商品仲介会社などの方々が受講者として参加されました。損害保険代理店での実践事例も交え、ランチェスター戦略の活用術を披露致しました。
(受講者さまの感想)
・競合他社を知ること、自社の置かれている立場を理解し、戦うことなど、とても勉強になりました。
・具体的な業務改善のヒントになった。各戦略の具体的な方法を知りたいです。
・代理店の経営戦略のサポートに活用していきたい。非常に分かりやすい説明でした。

ランチェスター戦略研修_講師_平野芳生

2018年6月:「循環型セールス」(生保/損害保険代理店)
大手保険会社 100%出資会社である大型保険代理店(名古屋)さまの新任マネージャーの方々に「循環型セールス」の研修を実施致しました。受講者の皆さまには積極的、前向きにご参加を賜り、皆さまのマネジメント&オペレーションに早速活用されるとの声を頂き、一層のご支援ができればと考えております。
(お客様の声)
①永続的に会社を発展させるため、また社員が成長でき、やりがいを感じる働き方をするためには、循環型セールスはとても重要であると理解しました。
②循環型セールスという営業プロセスが定着された代理店の話を伺い、お客様もセールスパーソンもストレスが減り、信頼感が生まれることを知り、是非実践していきます。
③会社案内というプロセスで、お客様との接点をここまで強化して関係の質を高めることが出来るのかと驚きました。スーパーセールスパーソンでなくてともチャンスがあるところが非常に素晴らしいと思います。
2018年5月:「営業研修」(直接訪問販売/卸売業)
工業用品販売専門会社(年間売上5.0億円)(愛知)さまにて、営業強化取組プロジェクトの3回目研修を実施しました。今回は、ランチェスター戦略と情報提供型コンサルティング営業を実践するための営業スキル研修でした。業績も好調になり、次年度の経営計画に今回のプロジェクトをさらに反映し営業力強化を図られていくとのことです。お役に立つことができ、良かったです。
(お客さまの感想)
・お客様の視点に立つことの重要性、そこの違いがお客様との関係性や提案に表れる、困難な状況でも切り口があることが分かった。
・ちょっとした会話、振る舞い、しぐさなどに全ての手順があることを知りました。
・訪問時に何気なく質問をしていたが、質問の種類もあり、その効果も理解して実施したい。傾聴のスキルも注意して実践し、お客様との関係が良くなるように活動していきたい。
2018年5月:「売れ続ける仕組みづくり&循環型セールス」(損害保険代理店)
滋賀県損害保険代理業協会主催の代理店セミナーに参加致しました。テーマは、組織経営が示す保険販売の未来 次世代の代理店経営モデルでした。講師は弊社のアドバイザーである㈲保険ネットワークセンターの代表取締役 宮宇地 覚 氏でした。なんと、総勢160名を超える参加者となり、大盛況でした。数多くの代理店の方々とも意見交換をさせて頂き、大変勉強になりました。次世代経営モデルの浸透サポートや循環型セールス、エリアマーケティングの浸透のお手伝いができる損保業界出身のリアルなコンサルティング会社としてもアピールをさせて頂きました。

次世代経営モデル_循環型セールス_講師_佐々木篤史撮影

次世代経営モデル_損害保険代理店_宮宇地講師_講師_佐々木篤史撮影

2018年5月:「経営の仕組みづくり」(企業経営)
日産鮎川義塾主催(日産グローバル㈱)の小林一光さんのセミナーに参加致しました。前職でも大変お世話になり、今回このセミナーにご案内頂きました。小林一光さんは、プルデンシャル生命にて営業パーソンとして売上成績日本一になられ、営業マネージャーとしてチームを業績日本一に導かれた素晴らしい実績をお持ちの経営者です。現在は株式会社アイ・タッグの代表取締役社長を始め数社の会社を経営されています。テーマは、空(KU)~時流を読み、心を磨く~、内容は日産の創業者・鮎川義介氏による「日産鮎川事業哲学」等をもとにした人として、経営者としてのあり方に関するものでした。継続して学び、皆さまにもお伝えできればと考えております。
空体験会チラシVer4-1

セミナーテーマ:「空(KU)」~時流を読み、心を磨く~:撮影:佐々木篤史

㈱アイ・タッグ 代表取締役社長 小林一光さんセミナー_撮影:佐々木篤史

小林一光さんセミナー_日産鮎川義塾_日産グローバル㈱_佐々木篤史撮影

2018年5月:「ランチェスター戦略」(金融機関:信用金庫)
NPO法人 ランチェスター協会主催の第233回戦略研究会に参加致しました。貸出金では業界第1位(H28)、預金では業界第3位の「西武信用金庫」の理事長 落合寛司さまの大変貴重なお話を聞くことができました。
研究会セミナーテーマ:「信用金庫全国トップクラスに急成長。その秘訣は? 西武信用金庫理事長が語る『変革期をチャンスにする経営』(講師:落合 寛司 氏)」
2018年5月:「営業研修」(損害保険代理店)
「損保代理店・営業パーソンのための『売れ続ける営業パーソンになれる!』セールススクール(第1期)(営業パーソン1名年間手数料収入2000万を実現)(東京・八重洲)の第2回目研修を実施しました。前回の販売戦略編に続き、今回はお客様から選ばれる営業のあり方や営業手法に焦点を絞り、ロープレを交え、即実践できる内容としました。参加者の方々は熱心に受講され、弊社としましても一層のご支援ができるように引き続き精進を致します。又、㈲保険ネットワークセンター、㈱コンダクトの宮宇地社長にも一部ご講演を賜り、大変参考になるお話を頂けました。

(受講者 感想)
・商品の特徴と商品のメリットを区別してニーズ顕在化につなげる必要性を理解した。
・お客様訪問時や商談時での「いきさつ」「目的」をお伝えする事の重要性が理解できました。

売れ続ける仕組みづくり_営業研修

循環型セールス&情報提供の実践ロールプレイング_営業研修

宮宇地社長による講義_循環型セールス_営業研修

2018年5月:「営業研修」(損害保険代理店)
大手保険会社の有力保険代理店(栃木県)さまの「次世代の代理店経営モデル 浸透/定着に向けたプロジェクト」の2回目研修&コンサルティングを実施致しました。今回は循環型セールスについて再確認を実施しました。
(感想)
・お客様目線で考えると良く考えれば、当たり前のことであると感じました。
・お客様目線で考えることの大切さを改めて感じました。なぜ?がとても大切。セールスプロセスにおいて、気配り、パーミッションの重要性が良く分かった。
・すんなりと腑に落ちた。改めて学習でき、大変勉強になった。
2018年5月:「ランチェスター戦略」
弊社の活動テーマである「売れ続ける仕組みづくり」において欠かせないマーケティング戦略のひとつにランチェスター戦略があります。この度、NPO法人 ランチェスター協会主催のランチェスター戦略 入門講座に参加し、運営協力をして参りました。基礎・ポイントを分かりやすく解説しますので、ご興味ある方にはお勧めです。企業間競争において勝ち残りをしていくための理論と実務体系をランチェスター戦略で習得できます。トヨタ自動車、HISなど日本の有名企業に加え、中小/中堅企業や保険/共済代理店、士業経営者の営業戦略に活かされ、数多くの企業の発展の基礎となった実績があります。
2018年5月:「売れ続ける仕組みづくり」
「クラウドコンピューティングEXPO(春)」というイベントに参加して参りました。目的は、まもなく発売を予定しております人脈管理ソフト「人脈マスター」と営業情報共有ツールソフト「NICE営業物語」(㈱システムズナカシマ)の視察です。営業は「情報」を制したものが勝利します。「売れ続ける仕組みづくり」をテーマに各企業さま、保険/共済代理店さま、士業さまをサポートさせて頂いている弊社とましても、お客様の営業情報力強化のお手伝いをしっかりと実施していきたいと考えております。また、お客様へのWeb戦略コンサルティングの充実も図り、お客様のホームページの更なる充実、集客支援も強化して参ります。

東京ビックサイト イベント会場_佐々木篤史撮影

まもなく発売予定の人脈管理ソフト「人脈マスター」

システムズナカシマ社の営業情報共有ツールソフト

2018年4月:「営業研修」(損害保険代理店)
大手保険会社の有力保険代理店(栃木県)さまにて、次世代の代理店経営モデル 浸透/定着に向けたプロジェクトがスタートしました。全員参画型のプロジェクトであり、素晴らしい社員の皆さまと取組みができ、一層の展開がとても楽しみです。循環型セールスの更なる浸透、業務の標準化など弊社の持てるノウハウをフル活用し、お役に立てるように頑張ります。
2018年4月:「営業研修」(損害保険代理店)
「損保代理店・営業パーソンのための『売れ続ける営業パーソンになれる!』セールススクール(第1期)をスタートしました。AIやIOTを活用した保険/金融事業が加速化するなか、保険代理店の存在価値はどこにあるのか?、若年層の顧客をいかに増やしていくのか、地域における存在意義をいかに確立していくのか。マーケティングを踏まえた販売戦略をもとに「Face to Face」のビジネスモデルの顧客利点を最大化していくことに解決の糸口があると思います。このセールススクールでは「Face to Face」のビジネスモデルの最大化を図るための「販売戦略」「営業手法・マーケティング手法」「営業スキル」が習得できます。営業パーソン1名あたり年間手数料収入 脅威の2,000万円の売れ続ける仕組みが習得できます。

(受講者感想)
① マーケティングを始め営業パーソンとしても各種分析が大切であることが分かった。売れ続けるには、セールストークの理論の習得と実践が重要であると分かった。
② 今後、生き残るには「戦略」に基づく方向性を明確にし、着実に実践していくことが必要不可欠であると分かった。

損保代理店・営業パーソンのためのセールススクールを担当する佐々木講師

販売戦略と営業スキルの習得からスタート

損保代理店・営業パーソンのためセールススクール会場案内

2018年4月:「営業研修」(直接訪問販売)
工場用品販売専門会社(年間売上5.0億円)(愛知)さまにて営業強化取組プロジェクトの2回目研修を実施しました。ランチェスター販売戦略を遂行するための販売手法のひとつである情報提供型コンサルティングセールスがテーマでした。
(お客様の声)
・自分のセールススタイルはセールス型だった。コンサルティング型を意識する必要があるとあらためて気づいた。

・商品を売る前に顧客の信用を得る、関係の質を高める事が大前提に気づきました。

・「気配り」「確認」でできるだけ相手の立場をと考えていたが、都度確認するとか、承諾を得る事の重要性はほとんど気にしていなかったので、今回の研修は大変参考になった。
2018年4月:「営業研修」(損害保険代理店:循環型セールス、ランチェスター戦略)
岐阜県の大型有力代理店さまと次世代の経営のあり方について、各種情報交換を致しました。この代理店さまは循環型セールス、ランチェスター販売戦略などを実践され、素晴らしい保険代理店の経営&営業の仕組みを構築されておられます。

営業力強化支援コンサルタント 佐々木講師撮影

2018年4月:「次世代経営のあり方」(損害保険代理店:売れ続ける仕組みづくり、循環型セールス、ランチェスター戦略)
神奈川県(2店)、東京都(1店)の大型保険代理店さまと次世代の代理店経営のあり方について、情報交換を致しました。循環型セールスを基軸とした経営と営業の仕組みづくりの重要性や多くのプロ代理店の経営課題のひとつである法人開拓の強化について各種意見交換を行いました。弊社として保険代理店さまを始め多くの中小/中堅企業の皆さまの経営課題の解決へのお手伝いを通じて皆さまのご発展に貢献していきたいと実感しました。
2018年4月
㈱日本BIGネットワークさま主催の未来会計セミナー 成長し続ける会社をつくるために!「今、勝ち残るための人・財づくりとは?」に参加致しました。経営のあり方を考えるに大変参考になりました。

㈱日本BIGネットワークさま主催の未来会計セミナーです。

2018年4月:「営業力強化」(ランチェスター戦略)
営業力を強くする!「ランチェスター営業力アップ特別セミナー」~稼げる営業と稼げない営業はココが違う!~に参加しました。

プルデンシャル生命の優績営業パーソンを経て現在営業所長として大活躍中の撫養(むや)さまの実践事例やランチェスター販売戦略を基にした営業パーソンの育成ノウハウなど、大変貴重なお話を聞くことができました。
セミナーの要旨は、以下の通り。
少子高齢化/人口減少/企業減少等、取り巻く環境変化の大きな流れの中で、市場が縮小し業界・業態を超えた競争が激化する中、必要なことは①やらない事を決める(やる範囲を絞り込む)②他がやっていないことをやるの2点。
過去の経験にとらわれないゼロベースの発想で考えることが必要。生き残りの戦略の定石は、自社が強いところを認識し、そこをさらに強くすること。何を尖らせ、ずば抜けるのかが大切。顧客を知り、競合を知り、自社を知ることが重要。戦う市場(範囲・領域)を絞り、差別化し、そこでまずは№1をめざす。狭く、濃く、深く掘り下げていくことが「鍵」(カギ)である。

ランチェスター営業力アップ特別セミナー資料

2018年4月:「営業研修」(税理士/会計士事務所)
大型会計事務所(新潟)さまにて営業スキルアップ研修を実施しました。

(お客様の声)

・お客様のニーズと信頼関係が合致することが重要であると感じました。

・マーケットマインドを持つことが習慣化される様に今日学んだ事を忘れず日々実践していきます。

・今回の研修を通じて日頃から意識する事の大切さや準備をしっかり行うことの重要性を理解しました。

営業スキルアップ研修の講師を担当する佐々木篤史

2018年3月:「営業研修」(直接訪問販売)
工場用品販売専門会社(愛知)さまにてランチェスター戦略を活用した営業強化取組のプロジェクトがスタートし、販売戦略の研修を実施しました。

(お客様の声)

・ランチェスター販売戦略が良く理解できた。

・説明は分かりやすかったです。当社の業界に関わらない方々の視点でのお話は新鮮で良かったです。

・初めて聞く内容の話もあり、興味深く聞くことができた。今までの営業スタイルを見直すきっかけになると思います。売上が上がり、成果がきちんと出る事を期待します。

ランチェスター戦略の研修講師を担当する佐々木篤史

2018年3月:「営業研修」(税理士/会計士事務所)
会計士/税理士事務所 職員さま向け専用営業力強化トレーニング(3回目)を実施しました。目的は、? 顧問先企業との関係強化 ? コンサルティング活動の充実 ? 新たな顧問先紹介獲得活動の強化です。

(お客様の声)

・見込み客をいかに作るか、売り込みだけでなく情報提供によって増やしていくことの重要性を再認識した。

・リレーション開拓マーケティングを学び、訪問の機会にも細部に渡り意識をすることの重要性に気づきがあった。

営業力強化トレーニングの講師を担当する平野芳生

2018年3月:「リスクマネジメント普及」
リスクマネジメントの更なる普及促進に向け関係団体さまと情報交換を致しました。
2018年3月:「次世代経営のあり方」(損害保険代理店)
大型保険代理店さま主催の経営塾に参加致しました。
2018年3月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター戦略 専門研究コースに参加しました。
2018年3月:「循環型セールス」(損害保険代理店)
循環型セールスを実践し経営変革に取り組まれ、着実な発展を実現されている大型保険代理店さまと情報交換を致しました。
2018年3月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター協会主催「ランチェスター戦略研究会」にて弊社シニアコンサルタントの平野芳生が損害保険代理店におけるランチェスター戦略活用実践事例を発表しました。お客様から選ばれる保険代理店、地域№1店づくりといったテーマでランチェスター販売戦略×循環型セールス×スキルトレーニングの実践事例を発表しました。
2018年3月:「ランチェスター戦略」
法人顧客を主体に循環型セールスを実践し着実な成長を遂げておられる大型保険代理店さまと情報交換を致しました。
2018年2月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター協会主催「ランチェスター戦略入門講座」の講師を弊社代表取締役の佐々木篤史が担当致しました。
2018年2月:「営業研修」(税理士/会計士事務所)
会計士/税理士事務所 職員さま向け専用営業力強化トレーニング(2回目)を実施しました。目的は、? 顧問先企業との関係強化 ? コンサルティング活動の充実 ? 新たな顧問先紹介獲得活動の強化です。

(お客様の声)

・訪問先を増やすために異業種交流会等の参加や自らセミナーへ登壇することなどで見込客(名刺等)の数を増やすことが重要であると感じた。

・商品セールス型ではなく、情報提供型での見込づくりが大切だとわかった。

2018年2月:「ナレッジ」の見える化・できる化・続ける化
株式会社資産工学研究所(代表取締役 坂本善博氏)の設立20周年記念パーティーに参加しました。
2018年2月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター戦略 専門研究コースに参加しました。
2018年2月:「循環型セールス」(損害保険代理店)
大型保険代理店さまの管理職研修にて、循環型セールストレーニングセミナーを開催しました。
2018年2月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター戦略 専門研究コースに参加しました。
2018年2月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター協会主催「ランチェスター戦略入門講座」の講師を弊社シニアコンサルタントの平野芳生が担当致しました。
2018年1月:「営業研修」(税理士/会計士事務所)
会計士/税理士事務所 職員さま向け専用営業力強化トレーニング(1回目)を実施しました。
(お客様の声)
・傾聴のスキルのなかでも、自分の意図する方向へつなげていく「発展」については訓練が必要であり、かつ、自社サービスの利点をどう伝えるかの整理が必要であると気づいた。
・過去にも学んだ記憶はあるが、今日は白紙のつもりで改めて学ぶことが出来て楽しかった。
<目的>
・顧問先企業との関係強化
・コンサルティング活動の充実
・新たな顧問先の紹介獲得活動の強化
2018年1月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター戦略 専門研究コースに参加しました。
2018年1月:「損害保険代理店」
大型代理店さまの管理職研修にて、ストレスチェック制度をテーマにセミナーを開催しました。講師は弊社提携先であるマインメンタルヘルス研究所さまにご担当いただきました。
2018年1月:「メンタルヘルスサポート」
マインメンタルヘルス研究所さま、設立30周年記念パーティーに参加しました。
2017年12月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター戦略 専門研究コースに参加しました。
2017年12月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター戦略 入門講座に参加しました。
2017年11月:「損害保険代理店」(法人開拓保険管理コンサルティング)
大型代理店さま主催 保険管理勉強会に参加しました。
2017年11月:「損害保険会社」(代理店向けセミナー、循環型セールス)
損害保険会社さまにて、代理店向けセミナーの講師を担当しました。
2017年11月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター戦略 専門研究コースに参加しました。
2017年10月:「損害保険代理店」(法人開拓保険管理コンサルティング)
大型代理店さま主催 保険管理勉強会に参加しました。
2017年10月:「ランチェスター戦略」
NPO法人 ランチェスター戦略 専門研究コースに参加しました。
2017年10月~2018年1月:「循環型セールス」(損害保険代理店)
大型代理店さまにて、循環型セールストレーニングを実施しました。
(お客様の声)
・我流になっている自身のアプローチを変えることができると感じました。
・営業活動のクオリティー平準化には、とても役立つと思った。
・会社案内を営業に取り入れることが新鮮であり、お客様との関係の質を高めることができると思った。