内部監査サービス

外部専門機関のプロの目と経験による高品質の内部監査を提供。
貴社リソースを、さらなる前進へと集中・加速させます。

2016年の保険業法改正における「体制整備義務の導入」にともない、代理店自らがPDCAサイクルを回しコンプライアンス遵守の組織を構築するために、適正な「内部監査業務」に取り組むことの重要性がますます高まっています。
しかしそのためには多くの知識と時間と労力が必要であり、自社で実施するには課題が多いのも事実です。そこで弊社では、より効率的・効果的に内部監査を行う解決策として、『内部監査サービス』(貴社内部監査業務の外部委託)をご用意いたしました。
保険代理店支援専門のコンサルティング・エージェンシーとしての豊富な経験をベースに、貴社の営業戦略、マーケティング環境も踏まえつつ、現場感覚を重視した診断、提言を提供します。
さらに、ニーズに応じて必要な教育研修、継続的コンサルテーションのプログラムもご用意。
悩ましい「内部監査業務」への対応を、事業を大きく前進させるチャンスへと変えるお手伝いをいたします。

【内部監査サービス4つの特徴】

  1. 外部機関の立場から専門的かつ公正な監査を行います。
  2. 保険業界での豊富な経験をもとに現場密着の監査を行います。
  3. 貴社の規模・特性に合わせたオーダーメイドの監査を行います。
  4. 監査に基づくアクションの提案、取り組みまで一貫サポートも可能。

内部監査を基軸とした的確な課題認識と施策展開が
PDCAサイクルを活性化し、成長へのスパイラルを生み出します。

改正保険業法により、代理店は保険募集業務の健全かつ適切な運営を確保するための措置として、次のようなPDCAサイクルを構築
する必要があります。適切な内部監査を導入することは、このサイクルの実効性を高め、確実な組織と企業のレベルアップ、成長への
推進力を生み出します。